Zoomのチャットに入る前の準備をしよう
スポンサーリンク

パソコンに人のイラスト


現在のところ、Zoomはオンラインミーティングなどで

非常に重宝されているツールです。



ミーティングに参加する方法としては、

テレビ通話方式で参加するのが一般的なのですが、

チャットのみで参加することもできます。




それにしてもチャットのみでミーティングに

参加するためには、どのようにすれば

よいのでしょうか。



この記事では、チャットのみでミーティングに

参加するための準備、さらにはチャットで

送信したものを取り消す方法があるのかどうかに

ついて説明します。



スポンサーリンク

Zoomチャットに入る前の準備は?

ヘッドセットとMacとスマホ



Zoomは、チャットのみで

参加することもできます。



メニューでミュートとビデオの停止を

選べばよいだけです。



そのようにした後で、詳細メニューの

ところから、チャットを選べば、

チャットだけすることができます。



個別でチャットのみのやり取りをするには、

相手の連絡先を登録しておく必要があります。



メインメニューの連絡先タブから、

右上にある+アイコンを選択してください。



連絡先の追加が表示されるので、

これを選択します。



表示された空欄にメールアドレスを入力し、

送信を選んだらOKを押しましょう。



相手が承諾すると、通知が届くので、

登録作業は完了です。



メッセージを送りたい人を選ぶとメニューが

出てくるので、チャットを選択すれば

テキストでのやり取りができます。



Zoomで最初からチャットだけで

使用する方法は、簡単に設定することが

できます。



PCならば、設定アイコンを押します。



スマホの場合は、タブから設定を

タップします。



会議のところにあるミーティングに

参加する際ビデオをオフにするという

ところをチェックをすれば完了です。



スマホの場合は、設定から

ミーティングの項目をタップします。



ミーティング設定の項目の中の自分の

ビデオを常にオフにして、これで

チャットのみで参加できます。



スポンサーリンク

zoomのチャット送信の取り消し方法

ヘッドセットとMacとスマホ



オンラインミーティングにおいて特定の

参加者にメッセージを送ったつもりが

間違えてミーティングの参加者全員に

送ってしまった。



このような場合、そのメッセージを

取り消すことはできるのでしょうか。



結論から言いますと、一度送信した

メッセージを取り消すことはできません。



送ってしまったものは消すことができません。



ミーティングから出ても他の参加者は

見ることができるので、ミーティングが

完全に終了するまでメッセージは

残り続けます。



チャットは保存することもできるので、

その場合、記録されてしまい、ずっと

残り続けることになるのでチャットを

する際には十分な注意が必要です。



スポンサーリンク

まとめ

ここまで、チャットをする場合の準備方法や

チャットを取り消す方法などに

ついてみてきました。



チャットでの参加は簡単な操作で

設定できてしまうので、

ぜひ活用してみてください。



さらに、チャットで送ってしまった

メッセージは取り消すことが

できませんでした。



メッセージを送る際には、保存などが

されている場合、ミーティングが終わっても

履歴が残ることになりますので、

慎重になる必要があります。



チャットを使う際は面倒かもしれませんが、

何度も確認しておくようにしましょう。



実際に使う前に何度か練習して

確認しておくと良いのではないでしょうか。



いきなり実際に使うとなると、

どうしてもあわててしまい、

取り消したくなるような

ミスをしてしまうような事態が起こる可能性が

高くなると考えられます。



チャット機能はZoomの本来の役割である

オンラインミーティングの円滑な開催を

補完する重要な機能となっています。



手軽にオンラインミーティングをすることが

できるのがZoomが多くの人々に

支持されている理由でしょう。



操作に慣れて、Zoomの機能を

十分に引き出すようにしましょう。

スポンサーリンク