インスタのストーリーのハイライトは足跡がつかないって本当?
スポンサーリンク

雪の上の足跡


ストーリーは時間が経過すると、

インスタグラム上からは消えてしまう

仕組みになっています。



しかし、消してしまうのが

惜しいストーリーもあります。



このような時に、消えてしまう運命にある

ストーリーを残しておけるのが

ハイライトというシステムです。



自分の気に入っているストーリーは

いつまでも残しておきたいものです。



それを可能にするのがハイライトという

システムなのです。



しかし、ハイライトをしてしまうと

ストーリーを閲覧したときと同じく、

足跡がついて相手に分かってしまうのでしょうか。



別の機能なので履歴が残らないとも

考えられます。



この記事では、ハイライトをすることで

相手に分かってしまうような足跡が

つくのかどうかについて説明していきます。



スポンサーリンク

インスタのストーリーのハイライトは足跡が残らない?

スマホで何かを撮影している人



ストーリーを見てしまうと

足跡がついてしまいます。



そうであるからこそ、ストーリーを

基盤にしているハイライトの機能を使っても

当然のことながら、足跡はついてしまい

履歴が残ってしまいます。



その点は理解した上でハイライト機能を

使うようにしましょう。



ストーリーの機能があってこその

ハイライトですから、仕方のないところです。



ストーリーとハイライトは一体のものとして

考えておく方が間違いないところではないか

と思います。



うかつにストーリーをハイライトしてしまうと、

相手にはわかってしまいます。



もし都合の悪い相手であったとするならば、

トラブルになってしまうこともあるので

慎重にハイライト機能を使うようにしましょう。



スポンサーリンク

インスタのストーリーのハイライト 足跡の順番や確認方法は?

いいね



記録される足跡の確認方法や順番の法則に

ついて説明します。



ストーリーをハイライトした

インスタグラムを起動して、

「自分のアイコン」を押してください。



画面に「他のユーザーのアイコン」

あるいは「目」のマークが表示されていて、

その横か下に数があります。



その後閲覧した人を表示させると、

アカウント名が出てきます。



ずらりとアカウントが表示されるわけですが、

この配列には何らかの法則性が

あるのでしょうか。



それともランダムに表示されているだけ

なのでしょうか。



表示されてくるアカウント名を

よくよく見ているといつも同じ人が

列の上の方に出てきていることに

気づくと思います。



これはなぜかというと、インスタグラムには、

ある種の法則性が存在しているからなのです。



その法則とは、ユーザーに対する

関心度の高さです。



2016年にアップデートされたことに

よって単なる見た順番の羅列であった

足跡に工夫が施されるようになりました。



現在のインスタグラムの仕様では、

あなたに関心のある人の順番に

アカウント名が並んでいるのです。



上位の方に表示される人ほどあなたに対する

関心が高いということがいえます。



上位に表示される人というのは、

あなたの投稿をよく見ていて、ストーリーの

ハイライトについても関心を

持っている人であるということができます。



スポンサーリンク

まとめ

インスタのハイライトというのは、ストーリーを

残しておくことのできる便利な機能です。



しかし履歴も残ります。



先にも述べましたように、

ハイライトがストーリーに依拠しているシステム

であるのでどうしようもないことです。



足跡は何の法則性もなくただ単に

ランダムに出てくるのではなくて、

関心の強い人から順番に表示される仕様に

なっています。



あなたの投稿をよく見る人が

上位に表示されるのです。



しかし、関心が高い人からではないか

というのは有力な仮説であるだけで、

インスタグラム側がそのように公表している

わけではありません。



ですので、あまり細かく気にするのも

良くないのではないかと思われます。

スポンサーリンク