Facebookメッセンジャーにログインできない!どうすればいい?
スポンサーリンク

スマホを操作する人の手とスマホ


Facebookメッセンジャーが

使えない時の対応について

説明していきます。



Facebookメッセンジャーが

使えない時や、アプリに不都合がある

場合には、まず最新版にアップデート

しているかどうかをチェックすべきです。



Facebookメッセンジャーのアプリに

何らかの問題がある時は、最新版であるかを

確かめた上で、アップデートすると

直ることがあります。



アプリをアップデートしても、

ダメな場合には、インターネットの環境を

再確認しましょう。



方法は様々ですが、インターネットで何かを

検索してみると確実にインターネットに

つながっているか調べることができます。



メモリの不足が起因していることも

ありますので、表示されていないけれども

常駐しているアプリをいったん止めることです。



バックグラウンドで起動しているアプリは、

メモリを使い続けているので、常駐アプリを

停止させれば、解消できるのがメモリの不足です。



ごく稀に、Facebook側に何らかの

トラブルが起こっている場合もあります。



そうした場合には、パソコンからも

利用できないようになっている

可能性が高いので、パソコンから

Facebookに接続してみてください。



スポンサーリンク

Facebookメッセンジャーが乗っ取りされているか確認する方法

SOCIAL MEDIA



Facebookメッセンジャーの乗っ取りの

形跡がないか調べてみましょう。



必ず不正な投稿などをした場合には

その形跡が記録されています。



それをくまなく調べることで自分が

関与していないおかしな投稿というものが

あるかないかを判断して乗っ取りの有無を

調べられます。



ログインの履歴を調べる方法もあります。



不正アクセスの形跡も履歴として載っています。



ログインの履歴を調べるには「設定」から

「セキュリティとログイン」を押し、

「ログインの場所」に行き着くことで

閲覧することができます。



スポンサーリンク

Facebookメッセンジャーの乗っ取り対処法はコレだ!

パソコンをバックにスマホを操作する人



乗っ取りが考えられるケースには、まず

パスワードを変更しなければなりません。

できるだけ早くパスワードを変更して

乗っ取りから脱出しましょう。



この頃の不正アクセスは、パスワードの

変更を直ちに行わないという

傾向が見られます。



本当のユーザーに気付かれてしまうからです。



気づかれるのを防いで不正行為などを

行ったほうがよいと考えられているようです。



疑いがある時にはパスワードの変更を

すぐに行うべきです。



乗っ取り犯の目的を達成するために

連携させられている悪質なアプリによって、

情報がもれる危険性があります。



わけのわからないアプリを突き止めて、

それを削除すれば情報が流出することも

なくなるので知らないアプリとの連携は

解除しましょう。



ウェブサービスでパスワードを

使いまわしているケースはよくありません。



パスワードの使いまわしは

Facebookに限らずダメです。



1つのサイトで情報漏洩が起こると

芋づる式に同じようなパスワードのサイトの

アカウントの情報が出てしまうので、

使いまわしすべきではありません。



自らの個人情報を自分で危険にさらすような

パスワードの使いまわしはやめておきましょう。



Facebookのアカウントの設定を事前に

2段階認証にしておけば、個人情報が流出して

しまっても、大丈夫です。



今までとは異なるデバイスなどから接触が

あった場合、警戒情報としてログインを

メールで知らせることもできます。



仮に乗っ取り犯がログインしたとしても

ユーザーが気付けるのですぐに対処することが

できます。



スポンサーリンク

まとめ

自分の個人情報を守り、乗っ取りを防ぐ

ためには、普段から不審なアクティビティに

ついては気を付けて、アカウントの

セキュリティ管理を厳格にしておくべきです。



乗っ取りは、様々な手法が用いられています。



対応していくには日々のアクセスなどに

気をつけていないといけません。



警戒していても乗っ取られるときは

乗っ取られてしまいます。



その場合にどうするかということも

知識として知っておくことも、これからの

ソーシャルネットワーク社会ではかなり

重要になってくるでしょう。



Facebookを利用していて、

何かおかしいなと感じたら、すぐに疑いを

持ちましょう。



きちんと対処をすれば、

怖がる必要はありません。

スポンサーリンク