なぜウーバーイーツでマクドナルドが注文できない?!
スポンサーリンク

スマホをいじっている男性



マックデリバリーというマクドナルド公式の

宅配サービスもありますが、ウーバーイ―ツを

使うメリットもあります。



配達の最低金額がないこと、

おおよその到着時間がわかることなどが

挙げられます。




マックデリバリーは購入額が

1500円以上でなければ、配達して

もらえませんが、ウーバーイーツなら

1個から注文して配達してもらえます。



配達員の位置情報が地図上でリアルタイムに

把握できるのでだいたいどのくらいで

到着するかわかりやすいです。



今回は、ウーバーイーツでマックを

配達してもらおうとしたら、

注文ができない理由について説明します。



スポンサーリンク

どうしてウーバーイーツでマクドナルドが注文できないの?

スマホを触っている人



ウーバーイーツでは配達先を

入力することにより、配達ができる店が出て

くるようになっています。



なぜサービスが利用できないと出るのかには、

様々な原因がありますが大きく分けて

マクドナルド側の問題、ウーバーイーツの方の

問題に分かれます。



まず、マクドナルドが開店前か閉店時間を

過ぎている又は休業日であるということがあります。



ウーバーイーツの営業中は、加盟店も常に

営業していなければならないルールは

無いので、いつまで営業するのかは

店舗の自由になります。



ウーバーイーツの営業時間内にもかかわらず、

注文できないということもあります。



これは、加盟店がウーバーイーツの端末を

オフにしているためです。



いつ配達を受け付けるかは自由と

先ほど述べました。



これに加えて加盟店はウーバーイーツの

注文を受け付けるのかどうかも、店の

混雑状況などに合わせて自由に対応を

変えることができます。



ウーバーイーツの注文を受け付けない理由は

様々ですが、予想外に店舗に客が殺到し、

店頭が忙しくなった、トラブルなどが

起こったということが考えられます。



店舗は営業中で注文受付可能状態ですが、

ウーバーイーツが配達員を確保できないため

注文ができないという事もあります。



特に、天候が悪い日は、すぐに配達員が

不足します。



これは、雨の日は配達に危険が伴うためです。



ウーバーイーツの配達員は副業で配達を

している人がほとんどですので、無理に

配達して体調を崩して本来の仕事が

できなくなるのを嫌います。



そのため、天気が悪い時は配達員が減ります。



お店はやっていてもオンラインにする

配達員が減ってしまうため、

注文することができない事態が生じます。



スポンサーリンク

ウーバーイーツでマクドナルドを注文する時の注意事項は?

スマホとコーヒー



ウーバーイーツは便利なサービスでは

あるのですが、注意すべきこともあります。



ウーバーイーツでのデリバリーは、

割高です。



交通費などコストがかかってしまうため、

店頭で買うより高くつきます。



また、配達料は必ずとられるので、

店舗に買いに行った方がよいということに

なることも多いでしょう。



注文できないものがあることも

注意が必要です。



ウーバーイーツで注文できるメニューに

制限がないとはいえません。



注文する店によって、配達可能なメニューが

異なる場合があります。



もしウーバーイーツで配達してもらえないものが

欲しいという時は、自分の足で行くか

マックデリバリーを頼むしか方法はありません。



ポイントカードの使用もウーバーイーツでは

不可能です。



スポンサーリンク

まとめ

ウーバーイーツはマクドナルドの商品を

1個からでも配達してくれる非常に

便利なサービスです。



しかし、マクドナルドの店舗が混んでいたり、

ウーバーイーツの方が人員不足だったりと

いろいろな事情が起こります。



そしてウーバーイーツでマクドナルドを

注文することができなくなることがあります。



このような点を理解した上で上手に

ウーバーイーツを利用すれば、マクドナルドは

もっと身近なものになるでしょう。

スポンサーリンク