マクドナルドの配達の手数料はいくら?
スポンサーリンク

ハンバーガー


マクドナルドのデリバリーサービスの

手数料は300円です。



さらに、デリバリーサービスを利用するには、

1500円以上の注文が必要です。

ただし、10時30分までの朝マックは

1000円以上の購入で配達してもらえます。






新型コロナウィルスの影響で、外食よりも

家に持ち帰ることができるものが重宝されますが、

時には、外出せずに家まで届けて

もらえるサービスを利用したい時もあります。



こんな時、マクドナルドのデリバリー

サービスは、店に行って買うより

多少の値段はかかるのですが、

できたてのマックの商品を

届けてくれる便利なサービスです。



スポンサーリンク

マクドナルドの配達って無料でやってくれるの?

ベルトコンベアー



マクドナルドの配達には購入金額が

1500円以上、(朝マックの場合は1000円以上)

であることが必要で、手数料として300円も

とられます。



無料では配達してもらえませんし、

購入金額の条件もあるので注意が必要です。



マクドナルドの配達サービスを

「マック・デリバリー」と呼びます。



ソフトツイストなど物理的に配達が不可能な

ものを除いて、基本的にすべてのメニューを

デリバリーの対象としています。



ドリンク類やハッピーセットも家まで

持ってきてくれるのでうれしいので

利用してくなりますよね。



ただし、マクドナルドを配達してもらう場合、

それぞれの商品の値段も店に行って買う

よりも20円~40円程度高くなって

いるので、その点はご注意ください。



例えばハンバーガーは130円(店頭では110円)

ですし、マックフライポテトMは320円

(店頭では280円)なので、手数料以外にも

割り増し料金がとられます。



さらに、店頭では使える「dポイント」、

「楽天ポイント」、さらにはお得なクーポンも

使うことができず、支払いは現金か

クレジットカードに限定されます。



いつものマックでの支払いと違うので

気を付けてください。



スポンサーリンク

マクドナルドの配達の時間は何時から何時まで?

ハンバーガー



マック・デリバリーで配達してもらえる

時間帯は、7時から23時までとなって います。



何かと忙しい朝食の時間帯や深夜遅く

なって疲れて帰ってきても、出来たての

マクドナルドの食べ物を持って

きてもらえるので非常に便利です。



また、前々からデリバリーを利用することが

決まっているなら、オーダーから

2時間後~翌日の22:30まで時間を

指定できる予約サービスもあります。



注文するには、マクドナルドの

ホームページか専用アプリを利用して住所と

メールアドレス、商品を入力するだけなので

簡単です。



会員登録をしておけば、2回目からは

商品を選ぶだけでOKです。



さらに、備考のところに非接触デリバリー

希望と入力しておけば、2メートル程度の

距離を保って配達してもらえるので、

今のような時代には安心のサービスです。



ただし、これを利用するにはクレジット

決済が必須なので、ご注意ください。



スポンサーリンク

まとめ

マック・デリバリーは、外出したくないけど

マックを食べたいと思う方にとっては

夢のようなサービスです。



家にいながらにして、 マックを楽しむことが

できるのです。



ただし、店頭で買うよりも商品の値段が

割高ですし、手数料も取られ、クーポンも

利用できないので、料金がかなり高めになります。



この点は覚悟しておかなければなりません。



そうはいっても、どうしても外に出られないときも

あるでしょうし、たまには家でゆっくりしたいと

思うことも当然あります。



そのための費用と割り切ってしまえるならば、

これほど便利なサービスはありません。



今のところ、すべての店舗がデリバリーに

対応しているわけではなく、配達エリアも

すべての地域をカバーしているわけではありません。



お住まいの地域が、デリバリーを利用

できるのか事前に確かめておくことも必要です。

スポンサーリンク