マクドナルドの配達はいくらからOK?何時から何時まで?
スポンサーリンク

ハンバーガー


ハンバーガーやチキンナゲット、

フライドポテトなど、マクドナルドは

人気のファーストフードです。



アメリカに本社があるマクドナルドですが、

世界最大のファストフード・チェーンとなりました。



日本では日本マクドナルドが運営しています。



夜マックや朝マック、バリューランチも

人気で、リーズナブルな価格です。



朝の忙しい時間や夜食などにもいいですね。



マクドナルドは、テイクアウトかイートイン

しかないと思っている人も多いでしょう。



しかし、マクドナルドの配達である

「マックデリバリー」があるのです。



マクドナルドの配達を依頼すれば、

お店に行かなくでも好きなメニューが

楽しめます。



マクドナルドの配達は、店頭のメニューと

ほぼ変わりませんが、配達限定の

「マックデリバリーセット」があるのです。



地域は都市部に限定されていますが、

段々と増えていく予定です。



そんなマクドナルドの配達はいくら

かかるのでしょうか?



マクドナルドの配達をしてくれる時間帯は

何時から何時までなのかを見ていきましょう。



あなたもマクドナルドに配達を依頼して

もらいたくなるかもしれません。



スポンサーリンク

マクドナルドの配達の料金はどのくらい?

商品の配達



マクドナルドの配達は、商品とは別に

300円かかります。



マクドナルドの配達では、最低料金が

1,500円です。



つまり、1,500円以上注文しなければ

なりません。



朝マックは1,000円以上の注文から

受け付けます。



上限があって、12,000円までです。



また、デリバリースマホアプリ、

UberEatsでもマクドナルドの配達を

してくれます。



ウーバーイーツは、いくら購入しないと

ならないということは一切なく配達して

くれます。



上限の金額もありません。



UberEatsは、380円で配達してくれます。



ただし、「マックデリバリー限定パック」は

マクドナルドたけのの配達となり、

ウーバーイーツでは配達できません。



マクドナルドデリバリー限定パック

  • 1人用セット:1,500円
  • 2人用セット:1,800円
  • 3人用セット:2,500円


スポンサーリンク

マクドナルドの配達時間は何時から何時まで?

スイーツ



マクドナルドの配達の受付時間は

7:00~23:00です。



お店によって異なりますのでご注意ください。



あらかじめ、注文したい時間が分かっている人は、

「時間指定予約」をご利用ください。



注文から2時間後~翌日の22:30の中で

スムーズな受け取りができます。



昼食や夕食の時間と空いていると思われる

14時の配達にかかる時間を比べてみます。



新宿区のテータです。

平日12時:20分~40分

平日14時:60分~80分

平日18時:80分~100分



マックデリバリーの配達時間は時間帯により

ずいぶんと違ってきます。



混雑が予定される時間帯やラストオーダーの

時間帯は、配達に時間がかかりますね。



その点、UberEatsでは何時に配達を頼んでも、

10分~20分の配達時間でした。



配達を待つのが嫌なときは、

ウーバーイーツで配達を頼む方がいいようです。



スポンサーリンク

まとめ

子どもから大人まで大好きなマクドナルドが、

デリバリー配達を頼むことができ、

家でも楽しめます。



マクドナルは配達が可能なんです。



商品とは別に300円かかりますが、

忙しいときなどは、助かります。



1,500円以上の注文で、配達が可能に

なります。



朝マックは、1,000円以上の注文から

配達してくれます。



上限は12,000円です。



メニューも、お店に行って注文するのと

変わらないほか、「マックデリバリーセット」

というデリバリー限定メニューもあります。



注文方も簡単です。

出前に慣れていない人も安心です。



マクドナルドを配達で頼んで、

自宅で楽しい時間を過ごしてみませんか?

スポンサーリンク