野良猫を飼うことに!どうやったら慣れる?
スポンサーリンク

猫


あなたは、その野良猫の一生を、

そばにいて面倒をみるつもりなのですね。



中途半端な考えではいけません。

野良猫は必ず慣れます。



子猫の場合、比較的早く懐きますが、

野良猫の場合、やや時間がかかります。



猫があなたに慣れるのに重要なことは、

こちらから近づかないことです。



人間に不信感を持っていたり、

保護される際の捕獲機が

怖かった猫もいます。



猫にとっては、捕獲器や避妊

・去勢手術は恐怖です。



猫をあなたに慣れさせるには、

ここは安全な場所であると思わせることです。



しばらくは、ケージで飼うとよいでしょう。

ケージは、家に慣れるのに、

あなたも猫に触ったりすることはできません。



ケージは距離を上手に縮めるのものです。



トイレは保護されていた場所と

同じ砂を使用しましょう。



目を合わせず、最低限のコミュニケーションで

お世話するように飼いましょう。



餌をあげるときに、猫の方から

鼻を近づけてくるようであれば、

ケージから出してみてください。



猫は嗅覚が発達しているため、

匂いを嗅きますが、それが挨拶です。



そこまでくれば、もうすぐ頭を

なでることができます。



スポンサーリンク

野良猫を飼う前に病院に連れて行こう!

猫



野良猫を飼い始める前に

まず、動物病院へ連れて行きます。



その際、動物病院のお医者さんに

野良猫であることを伝えてください。



動物病院では、猫エイズと猫白血病の

感染症の検査やノミやダニが

ついていないかなどを調べ、

予防接種をしてください。



野良猫が何歳くらいなのか、

適性体重などを調べてもらいます。



そして避妊・去勢手術を

行う必要があります。



分からないことがあれば、

獣医さんに相談しましょう。



スポンサーリンク

野良猫を飼うのは決めた!慣れるまでどうすればいい?

猫



あなたは、決して焦らないことです。

かわいくて構いたくなって

しまうかもしれませんが、

最初のうちは構わないでください。



ケージの前で、じっと見つめるのも

慣れるまでやめましょう。



淡々と、ごはんやトイレの世話を

するだけです。



じっと我慢して猫と距離をとって、

家に慣れてもらうのです。



ただそばにいるだけで、

人の生活に慣れさせていきます。



ケージは大きめを飼いましょう。



隠れられる場所を作ります。

猫にとって安全、安心な場所を作るのです。



猫が威嚇しても、

目を合わせてもいけません。



目を合わせると、喧嘩を売っている

ことになります。



ですから、じっと目を見ないようにします。



もし目が合ってしまったら、

ゆっくり瞬きしながら、

顔をそらして回避してください。



そこから少しずつ距離を縮めていくのです。



スポンサーリンク

人が目の前にいても食事をするようになる



餌は猫が見ているところで

ケージの中に置きます。



猫が食事をしているところを

見守ります。



この人がごはんをくれるんだ、

と認識してもらうのです。



そのうち、猫はあなたが敵ではないと

思うようになります。



猫とコミュニケーションが

とれるようになってきます。



猫はあなたに慣れてきますが、

手を出してしまって、

撫でようとすると、

また警戒してしまいます。



今度は人間の手の上に

ごはんを乗せて食べさせます。



それができたら、

初めてコミニュケーションを

とって飼うことができます。



猫はあなたのニオイを嗅ぎます。

ニオイを確認することが挨拶です。



段々とコミュニケーションが

とれるようになったら、

頭やあごのあたりを触ってみます。



ここまでくると、完全に

慣れる日は近いでしょう。



このように、大切なことは、

猫のほうから近づいてくるまで、

ひたすら待つことです。



まとめ

猫があなたに慣れるまでの期間は、

猫によっていろいろです。



それでも、危害を加えない存在だ、

ということは伝わりますので、

焦らずに向き合って飼いましょう。



猫の気持ちを優先して待つのです。

少しずつコミュニケーションが持てることは、

とてもうれしいことです。



時間をかけたからこそ、

その猫がかわいいと思うでしょう。

スポンサーリンク