ゴキブリの鳴き声は「キュッ」だって知ってた?
スポンサーリンク

ゴキブリ



夜中、発泡スチロールを引っかいたような

「キュッキュッキュッ」という音がします。



何の音だろう。YouTubeなどで、

その音を調べてみました。



まさか!




それは、ゴキブリの鳴き声だったのです。



正確には鳴き声ではなくて、羽をすり合わせて、

鳴き声のような音を出しているのです。



なんとも恐ろしい。あの大嫌いなゴキブリと

同居していたなんて、許せない!



すぐに燻煙タイプの殺虫剤を撒きました。

そのあと、毒餌タイプの殺虫剤で

駆除しようと考えました。



ゴキブリのいない家にしたい。

その方法はどんなものがあるのでしょうか?



ゴキブリは、家の中で1匹見かけたら、

数十匹から数百匹いると言われています。

脅威の繁殖力で増えます。



警戒心が強く、人が近づくと出てこないので、

見かけることは珍しいことなのです。



気づかないだけで、意外と近くに

いるかもしれません。



スポンサーリンク

あなたの部屋にもゴキブリが?鳴き声が聞こえたら要注意

ゴキブリ



ゴキブリの鳴き声がするということは、

確実に家にゴキブリがいます。



「キュッ」と鳴き声が聞こえたら、

おそらく、数十匹から数百匹はいるでしょう。



ゴキブリは繫殖力がすごいんです。



ゴキブリは夏に発生しやすく、

20度を超えると、活発になります。



大部分は越冬できずに死にますが、

一部が生き残って、次の年に卵を産みます。



冬には暖房を使うので、一年中出没します。



つまり、ゴキブリは

人が生活する空間と重なるのです。



雑食性で何でも食べ、

餌がなければ共食いします。



狭くて暗く、ジメジメと

湿気の多い場所を好みますので、

流し台の下やトイレ、お風呂場や

脱衣所などが要注意です。



新聞紙や段ボールも大好きです。



卵を産み付けているかもしれません。

外回りだと、植木鉢やプランターが大好きです。



格好の居場所、産卵場所です。



スポンサーリンク

鳴き声だけでも恐怖!ゴキブリの動画

ゴキブリ



これがゴキブリの鳴き声です。





「キュッ」と鳴いていますよね?

発泡スチロールを引っかいたような音です。



なんの音だか分からないほうがよかった。

いやそんなことは言っていられません。



ゴキブリの害はサルモネラ菌などの病原菌を運び、

糞や死骸などはアレルギーの原因になります。



突然出没して、見た目にも不潔さを感じます。



ゴキブリを見つけたら、

殺虫スプレーをかけてください。



しかし、ゴキブリの駆除は、

ゴキブリの住めない環境を

作ることが一番です。



食品は蓋のある容器に入れる、

蓋のあるゴミ箱を使う、

台所周辺は整理整頓することです。



それと、段ボールはすぐに処分しましょう。



段ボールに卵が付いている可能性があるからです。



絶対に遭遇したくないという人は、

設置タイプやまちぶせタイプの

殺虫剤を使用しましょう。



燻煙タイプの殺虫剤は、1匹も

生かしておかないという人に

おすすめです。



燻煙タイプは2回燻煙が必要です。



ゴキブリの卵は殺虫成分を

通しにくい殻に覆われているので、

卵があれば全滅させられません。



2、3週間後にもう1度燻煙すると、

卵から出てきた幼虫も駆除できます。



死骸も見たくない!というなら

巣ごと駆除する毒餌タイプを使用してください。



毒餌剤を食べたゴキブリの排泄物や死骸を

ほかのゴキブリが食べることにより、

毒餌剤の効果が発揮されます。



ゴキブリの天敵はいないのでしょうか?



アシダカグモや全長が10㎝から

13cmの大型グモが天敵です。



でも、ゴキブリも嫌だけどクモも嫌です。



見た目も家の中が汚く見えます。



やっぱりゴキブリが嫌いな環境を

作るのがよいですね。



スポンサーリンク

まとめ

ゴキブリが鳴いたときは、

相当数のゴキブリが家の中にいます。



家の中をきちんと片付けて

ゴキブリが住めない環境を

作ることが一番です。



食品は蓋のある容器に入れる、

蓋のあるゴミ箱を使う、

台所周辺は整理整頓する、

段ボールはすぐに処分する、

この4つを気を付けましょう。



流し台の下やトイレ、

お風呂場や脱衣所なども

こまめに掃除しましょう。



出没したら、殺虫剤を使います。



設置タイプやまちぶせタイプ、

燻煙タイプ、毒餌タイプがありますので、

状況に合わせて使用してください。



ゴキブリのいない清潔な家を心掛けたいですね。

スポンサーリンク