いちご狩りを東海で食べ比べしよう!おすすめスポット大公開!
スポンサーリンク

いちご


いちごを自分で摘み取って食べる!

いちご狩りの楽しさは格別です。



そんないちご狩りですが、

東海地方では魅力的な農園が

たくさんあります。




スポンサーリンク

東海地方のいちご農園

いちごの花



東海地方のいろいろないちご狩りに出かけて、

食べ比べしてみましょう。



いくつかご紹介します。



渥美観光丸武園

まず、渥美観光丸武園です。



こちらはとにかく広い!



8000平方メートルというのですから、

小学校の校庭2、3個分あります。



2段、3段、4段の高設栽培という

珍しい構造です。



楽な姿勢で収穫できますね。



時間制限の食べ放題です。



練乳は準備していませんが、

持ち込みOKです。



いちごの品種はあきひめと

紅ほっぺの2種類です。



つみつみいちごファーム

次に、つみつみいちごファームを

ご紹介します。



こちらの農園の特徴は、

ほとんど岐阜県でしか栽培されていない、

のうひめが収穫できることです。



のうひめは、女峰と アイベリーを

交配してできたいちごで、

大粒で甘味と酸味のバランスが

良い品種です。



果肉がとても柔らかく、

香りが強いことも特徴です。



その美味しいいちごを時間制限なしで

たくさん食べられるのが魅力てす。



蒲郡オレンジパーク

そして、蒲郡オレンジパークをご紹介します。



この農園は特許を持っているんです。



それは、回転2段ベッドという栽培方法です。



この特許は、十分に日光が当たるよう

工夫されています。品種は、ゆめのか、

あきひめです。



KING FARM(キングファーム)

最後に、KING FARM(キングファーム) を

ご紹介します。



こちらはトッピングが凄いんです。



練乳はもちろん、ホイップクリーム

・カスタード・チョコソース・キャラメルソース

・ハチミツという6種類のトッピングが無料です。



しかもおかわり自由!



いちごの品種はとちおとめ、

紅ほっぺ、あきひめなどです。



東海地方では、個性的ないちご狩りスポットが

たくさんありますね。



ぜひ、食べ比べしてみてください。



スポンサーリンク

東海でおすすめいちご狩りデートプラン!

いちご



いちご狩りでデートするなら、

多度グリーンファームがおすすめです。



こちらには、女性に大人気の

チョコファウンテンがあります。



チョコファウンテンとは、

生クリームを加えて溶かしたチョコレートを

噴水状に流すもので、

よく結婚式場で見ませんか?あれです。



チョコファウンテン付きいちご狩りは、

大人、2,600円とちょっとお高いですが、

彼女が喜ぶこと間違いなしです。



また、多度グリーンファームでは

夜の部があります。18時から20時45分です。



デートには最高ではないですか!



やよいひめやもういっこなど、

珍しい17品種を栽培していますが、

いちご狩りできるのは2品種から3品種です。



多度グリーンファームでデートの

計画を立ててみましょう。



スポンサーリンク

本当は人に教えたくない?!東海のいちご狩りの穴場とは?!

中見出し2 比



東海地方のいちご狩りの穴場といえば、

碧南市にあるフルーツガーデン高松です。



いかにも手作り!という看板が、

もう穴場っぽい。



穴場の理由は、オーナーの高松美智則さんが、

愛知県農業試験場の職員だったということです。

つまり農業のスペシャリストです。



フルーツガーデン高松のいちごは、

とにかく甘い!



練乳をかけるのは邪道ですね。



ハウスの温度を、昼は約27℃、

夜は約7℃に設定し、

昼夜の温度差をつけて甘くするんだとか。



さすが農業のスペシャリスト!

品種はあきひめと紅ほっぺの2種類です。



本当は誰にも教えたくない、

フルーツガーデン高松です。



まとめ

東海地方は、個性的ないちご農園が

たくさんあります。



どこへ行こうか迷ってしまいます。



もういっそのこと、全部制覇しちゃいましょう。



そんなにいちご狩りばかり行っていたら、

さすがに飽きちゃって、

「いちごはもう見たくない!」

ってなってしまうかも。



いろいろ行ってみて、ここだ!と思ったら、

デートに彼女を誘ってみるのもいいでしょう。



あなたの株が上がること、間違いなしです。

スポンサーリンク