いちご狩りを姫路でするなら岡田で決まり!
スポンサーリンク

いちご農園


歩いて、見て、食べて楽しむいちご狩りが、

今、大変人気ですね。



姫路でいちご狩りを考えているあなたに、

岡田にある農園をご紹介します。



岡田には「きよかつのいちご中山農園」

という農園があります。




関西広域連合域内直売所です。



きよかつのいちご中山農園のいちご狩りは、

手で摘み取らずにハサミで切るんです。



2月から5月の営業ですので、

少し遅いですね。



いちご狩りではないけれど、

直売では12月から買うことができます。



きよかつのいちご中山農園は、

食べ放題ではなく、重量制です。



入場料が小学生以上300円で、

100g210円です。



先に精算してテーブル席で

ゆっくりと食べてください。



品種は紅ほっぺ、さちのかです。



いちご狩りをするなら、

岡田にある農園へお出かけください。



スポンサーリンク

姫路のいちご狩りの値段の相場はどのくらい?

いちご



姫路でのいちご狩りの相場は、

ハイシーズンで、2,500円~2,300円と

なっています。



全国の相場はハイシーズンで、

だいたい大人1,800円~2,000円程度なので、

全国の相場よりは、お高いですね。



近畿地方のいちご狩りの相場が

1,900円~2,100円で、全国相場でも

高いほうなのですが、姫路の相場は

近畿地方のなかでもお高いです。



全国の中でも、姫路のいちご狩りは高いですけど、

いろいろとこだわった農園が多いです。



安いほうがいい!というあなたには

姫路周辺の市町村をおすすめします。



もう少しお安いいちご狩りの農園があります。



スポンサーリンク

姫路で人気のいちご狩りスポット!

いちご



姫路には魅力的ないちご農場が

たくさんありますが、その中から

2つご紹介します。



ゆめさき苺ハウス

ゆめさき苺ハウスは、手で摘み取るのではなく

ハサミで収穫します。姫路では、

ハサミを使うところが多いですね。



ビニールハウス内で天候に

左右されることはありません。



高設栽培し、水素水で育てています。



いちごの品種は、よつぼし・あきひめ

・紅ほっぺ・甘クイーンの4種類で、

各品種のところには、

品種の特徴が説明書きされています。



30分間食べ放題です。



料金は、オールシーズン大人(中学生以上)、

2,300円小学生、1,700円4~5歳、

1,000円3歳以下は無料です。



開始時間が決められていて、

15分前集合です。



ゆめさき苺のハウス営業情報

【営業時間】10時~15時まで

【営業期間】1月~6月14日まで

【住所】姫路市夢前町宮置585-1

【電話】080-8306-1762



姫路ハートフル観光農園

姫路ハートフル観光農園は、ビニールハウス7連棟で

約4,000平方メートルという広さです。

小学校の校庭ぐらいあるでしょうか。



ここの農園は、いちごマイスターが育てた

「魔法のいちご」が売りです。



味の深みを増すように、漢方薬を混ぜて

いるのが特徴です。



また、実を減らす摘花作業をしているので、

いちごの実が大きいのです。



いちごの品種は、あきひめ・やよい姫・

甘雫姫(かんなひめ)・よつぼし・

おいCベリー・かおり野と6種類もあります。



各品種のところには品種説明の看板があり、

分かりやすいようになっています。



練乳は300円で購入できます。



30分間食べ放題です。



料金は、大人、2,500円小人、

2,000円幼児、1,000円

完全予約制です。



姫路ハートフル観光農園の営業情報

【営業時間】9:00~16:00まで 定休日は月曜日(祝日の場合は翌日)

【営業期間】12月14日~5月中旬まで

【住所】姫路市夢前町山冨13-2

【電話】 079-337-3715 (10:00~17:00)



スポンサーリンク

まとめ

姫路は、いちご狩りの値段が

ちょっと高いのですがその分、

こだわりを持った個性的な農園があります。



値段の高いのはちょっと!という方は、

姫路近郊のいちご狩り農園がおすすめです。



品種の多い農園があるのが、

姫路のいちご狩りの特徴です。



友だちといい思い出ができちゃうこと

間違いなしです。インスタ映えする

写真もたくさん撮れますよ。



今度のお休みは、姫路のいちご狩りへ

出かけましょう。

スポンサーリンク