おはぎのきな粉が湿る!原因を解明しておいしいおはぎを作ろう!
スポンサーリンク

きな粉おはぎ


お彼岸の頃、最近のスーパーには

色とりどりのおはぎが並びます。



「小豆あんだけだと飽きるから、

他も食べたいな。」



でも、どれも魅力的で、結局、

全種類買ってきたりして。



そんな中でも、きな粉のおはぎは、

人気の味ですよね。



お店でつくられたきな粉のおはぎは、

きな粉がサラサラで、おいしそう。



でも、自分でつくると、

きな粉が湿ってしまって、

おいしくなさそう。



実は、きな粉は湿気にとっても弱いんです。



さらに、きな粉にまぶしている砂糖も

もっと湿気に弱いのです。



それはなぜでしょう?

原因を知ることで、

サラサラきな粉のおはぎを

作りましょう!



おはぎとぼたもちの違いって?夜船や北窓って知ってた?

おはぎのきな粉がべちゃべちゃになる(泣)そんなあなた必見!



スポンサーリンク

おはぎのきな粉が湿る原因とは?

きな粉おはぎ



サラサラなきな粉のまま、

おはぎをおいしくいただきたい。



誰もがそう願いますよね。



でも、何も知らないでおはぎを作ると、

きな粉は必ず湿ってしまいます。



原因1 砂糖

きな粉のおはぎには砂糖を混ぜますよね。

きな粉が湿る大きな原因はこの砂糖なんです。



そもそも砂糖には保水作用があります。



周りに水分があれば、吸いとってしまいます。



そして、その水分によって砂糖自体も溶けて、

水分になります。



原因2 湯気

おはぎを作るとき、

もち米と米を炊飯器で炊きますよね。



アツアツの炊きたては

ご飯としてはおいしいですが、

きな粉には危険ですよ。



お米が熱い状態のまま、

きな粉をかけてしまうと、

お米の湯気できな粉が湿ってしまいます。



きな粉はどんどんお米の水分を

吸ってしまうので、時間がたつほど、

べたべたなおはぎになってしまいます。



スポンサーリンク

美味しいきな粉のおはぎの作り方

きな粉おはぎ



原因がはっきりしたら、

さっそくきな粉のおはぎ作りに

挑戦してみたくなったのでは?



湿ったきな粉にさせない

2つの方法で、きな粉のおはぎを

作ってみましょう。



もち米に砂糖を入れる

きな粉を湿らせる原因が 砂糖に

あることがわかりました。



それなら、 きな粉に砂糖を

混ぜるのをやめましょう。



そのかわり、もち米を炊くときに砂糖を加えて、

中のお餅自体に甘味を足せばいいのです。



砂糖の量はお好みですが、

もち米とお米を2合炊くとき、

砂糖大3くらいがちょうど良い甘さです。



そして、炊きあがったお餅を

おはぎの数に等分したら、

十分冷めるまで待ちます。



これが、湯気からきな粉を

守るために大切なことです。



そして、大きめの容器に、

素のきな粉をたっぷり入れます。



よく冷めたお餅をこの容器に入れて、

たっぷりときな粉をまぶせば、

べたべたしないきな粉おはぎの完成です。



あんこを包む

お餅に砂糖を混ぜる以外に、

お餅の中に あんこを入れる方法も

ありますよ。



普通のおはぎの逆になるんです。



炊きあがったお餅を等分して、

手のひらに平らにのばし、

同じく等分しておいたあんこを

包み込むようにして丸めます。



お餅の中にあんこが入るわけです。



その状態で、十分冷めるまで待ってくださいね。



あとは、先ほどの作り方と一緒です。



2つの作り方に共通するポイントは、

お餅を十分冷ましてからきな粉をまぶすこと。



きな粉を大きめの容器にたっぷり入れて、

その中でたっぷりつくようにまぶすこと。



このポイントを覚えていれば、

サラサラきな粉のおはぎが必ず作れます。



ちなみに、お花見などに持っていきたいときは、

ふた付き容器に、たっぷりのきな粉と

おはぎを入れていくといいですよ。



お弁当としても、さらさらきな粉のおはぎが

おいしくいただけること間違いなしです。



スポンサーリンク

きな粉パワー知ってる?

きな粉おはぎ



今更ですが、 きな粉は何でできているか、

ご存知ですか? きな粉は、大豆を炒って

挽いた粉のこと。



日本では、大豆は、弥生時代に栽培が始まり、

大切な栄養源になっていました。



古事記にも5穀(稲、麦、粟、小豆、大豆)として

記されています。



奈良時代になると、大豆を粉にして

使われるようになり、平安時代には、

炒った大豆をついて、粉にしていました。



長い年月の中で、さらなるおいしさを求めて、

だんだんきな粉に進化してきていますね。



そして、きな粉と呼ばれるようになったのは

室町時代。



庶民に広く伝わったのは、

和菓子づくりがさかんになった

江戸時代だそうです。



きな粉をまぶしたお菓子は、

様々な工夫によって増えていきました。



中でも、つきたてのお餅にきな粉をまぶし、

その上から砂糖をかけた安倍川餅は

あの徳川家康に献上されたことでも有名です。



今の時代は、和菓子に限らず、

その豊かな栄養素から、

いろいろな食べ方に広がっていますね。



きな粉は、全体の35%がタンパク質。



「畑の肉」といわれる大豆が

ほぼ丸ごと製粉されているからですね。



その他、食物繊維やカリウム、

カルシウムも含まれています。



きな粉を食べることで、

コレステロールや中性脂肪の低下、

動脈硬化、骨粗鬆症、貧血などの予防、

整腸作用などに、効果があるんです。



最近特に注目されているのは、

大豆の特有成分である、イソフラボン。



女性ホルモンに類似した作用があるので、

更年期障害の症状を緩和してくれます。



とにかく、きな粉を食べると体に

いいことだらけですね!



まとめ

きな粉が湿らず、 美しくおいしい

おはぎが作りたい。



和菓子店で見る サラサラきな粉の

おはぎに近づきたい。



そんな悩みが、湿る原因をさぐることによって

解決できました。



ポイントは、お餅を十分冷ましてから

きな粉をまぶすことと

きな粉をたっぷりかけること。



きな粉の歴史や高い栄養価も知ることができ、

きな粉をもっと食べたくなりました!



さあ、あなたもぜひ、

サラサラきな粉のおはぎ作りに

挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク