おでん好き必見!だしの効いた減塩おでんレシピ!
スポンサーリンク

おでん


寒くなると食べたくなるおでん。



でもだしの塩分が気になりますよね。



できることなら減塩おでんを

手作りできないか考えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。



実際に、コンビニおでんのつゆの

塩分濃度は0.7%だと言われています。



厚生労働省が定めている

1日当たりの塩分摂取量の目標値は



  • 男性 9.0g未満から8.0g未満
  • 女性 7.5g未満から7.0g未満


です。



おでんのだしに使われる薄口醤油の塩分量は

大さじ1杯で約2.6gです。



もしあなたがおでんのつゆまで

飲み干す方だったら要注意。



更に、塩分が気になるのは

つゆだけではありません。



はんぺんやさつま揚げなどの練り物や

締めで入れるさぬきうどんにも塩分が。



口に入れてもしょっぱいと感じることは

少ないですが、実は加工工程で塩が

使われているのです。



また、これらの食品はつゆを吸いやすいので

更に塩分が高くなってしまいます。



「そんなことを言われても

 好きなものは好きだから

 どうしてもおでんが食べたい!」



そう思うあなた必見です!



この記事では塩分が気になるあなた向けの

だしの効いた減塩おでんを紹介します!



是非参考にしてみてくださいね。



おでんのさつま揚げは油抜き必須!

おでんのじゃがいももホロホロに!?圧力鍋で変身術



スポンサーリンク

だしの効いたおでんの作り方とは?

おでん



このパートでは塩分を抑えつつ

だしの効いたおでんの作り方をご紹介します!



3パターンご紹介するので

お好みに合わせて選択してくださいね。



1.オイスターソースを使う

おでんなのに醤油を使わない?!

ええ、可能なのです。



lonestartxさんは塩分が高めな醤油の代わりに

オイスターソースを使って

風味豊かなおでんを作っています。



薄口醤油の塩分量が小さじ1で1.0gなのに対して

オイスターソースは小さじ1で0.4gと

塩分控えめになっています。



だしの素を使えばおでん特有の香りや

コクも表現できるので間違いなく

美味しいおでんを作ることができます。



ただ、非常に濃厚なソースなので

使いすぎには注意したいところです。



2.練り物を入れない

冒頭でも説明しましたが、

練り物は多くの塩分が含まれています。



減塩を意識するのであれば

練り物を避けるのが手っ取り

早いでしょう。



練り物の代わりに野菜や鶏肉など

塩分が少ない具材に変えれば

ぐっと塩分量を下げることができます。



3.一からだしを取る

市販のだしの素は 手軽に美味しく

味を整えることができますが

実は塩分量が多いということもあります。



栄養成分表で確認をしてから

買うのも一つの手ですが、

ご自宅でだし作りを始めてみませんか?



おじゃす808さん

簡単に作れるだしの作り方を

紹介しています。



一度大量に作れば普段の料理にも

応用することができます。



また、分量を変えれば

自分の好みに合う味に近づけることも

できるのでお勧めです。



スポンサーリンク

余ったおでんのだしをアレンジしよう!

料理しているところ



あなたは余ったおでんのつゆを

どうしていますか?



もし捨てているようであれば

非常にもったいないです!



このパートではだしの効いたおでんのつゆを

アレンジして新しい料理に作り変える方法を

4つご紹介いたします。



1.味噌汁

kani☆mariさん

余ったおでんを 味噌汁にアレンジしています。



だしの効いたおでんの残りと

味噌を溶かし合わせたら

具材もつゆも余すことなく

最後まで美味しく食べることができます。



元々具材に火が通っているため、

時短で一品用意することができます。



これは、ナイスアイデアですね!

私も今度からおでんの残りで味噌汁を

作ってみたいと思います。



2.だし巻き卵

Satocoさんはおでんだしを

そのままだし巻き卵に使っています。



これもいいアイデアですよね。



毎朝家族のお弁当を作る方も

多いと思いますが、

この方法なら簡単で楽ですよね。



だしの味がしっかりあるので、

いつもより手の込んだ

だし巻き卵になるかも?



3.カレー

カルダモン26さんはなんと

カレーにアレンジしています!



和風のだしがスパイシーなカレーの

味に深みを出します。



私も試してみたことがありますがカレールーだけで

作ったカレーよりも特別感のあるカレーに

仕上がりました。



4.茶碗蒸し

4sari13さんは卵とおでんのだしを使って

茶碗蒸しを作っています。



作り方はとっても簡単で、

混ぜるだけでだしが効いた茶碗蒸しが

出来上がります。



使うだしの量も多くないので

捨てるにはもったいないような

微妙に余っている時にお勧めなレシピです。



好きな具材を載せれば

お好みの茶碗蒸しの完成です。



スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?



今回は



【減塩おでんの作り方】

  • オイスターソースを使う
  • 練り物を入れない
  • 一からだしを取る


【余ったおでんのアレンジ方法】

  • 味噌汁
  • だし巻き卵
  • カレー
  • 茶碗蒸し


についてご紹介いたしました。



塩分の摂りすぎは体のむくみや高血圧を

引き起こしやすくなります。



でも、せっかく食べるなら

美味しいものを食べたいですよね。



今回ご紹介したように

工夫次第で美味しさはそのままで

減塩おでんを作ることは可能なのです!



健康にも気を遣いつつ

美味しいおでんを堪能するためにも

減塩おでんをお家で作ってみてくださいね。



この記事があなたの参考になったら嬉しいです。



最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

スポンサーリンク