まつ毛パーマって初めてでも大丈夫なの?
スポンサーリンク

ビューラー


まつ毛パーマをしたいけど

初めてだからなんだか億劫。。

初めてでも大丈夫です。



まつ毛パーマをすることは

どのようなメリットがあるのでしょうか?



スポンサーリンク

まつ毛パーマをするためのメリット



それは自信が付くということと

時間削減ができること、

そしてコストが安いことです。



自信が付く

女性は、普段のメイクでまつ毛を

カールやマスカラで 濃く長く伸ばします。



それは目に生き生きとした

印象を持たせるため。



目に印象を持たせることで

自然と自信も付きます。



まつ毛パーマをすることにより

そのいい状態が長期間保てるので

自信を付けることができます。



時間削減できる

まつ毛パーマは普段の メイクで

していることを 持続させてくれます。



ですのでまつ毛にかける時間が

減る分メイクが早く終わります。



コストが安い

まつ毛パーマと似たもので

マツエクというものが あります。



マツエクは1か月半に1回のスパンで

1回に最低でも3000円ほどかかります。



しかしまつ毛パーマは3か月に1回という

スパンで料金も2000円ほどでできます。



また、まつ毛パーマはセルフでもできるのです。



セルフだと材料費のみででき

コストを抑えることができます。



このようなことからまつ毛パーマの方が

圧倒的にお得なのです。



スポンサーリンク

まつ毛パーマで内面までも大きく変わる!?

目



まつ毛の状態で周りからの見え方が

大幅に変わってきます。



それだけ重要なまつ毛にまつ毛パーマは

生き生きとさせてくれます。



さらにそれが長期間持続するため

気持ちまで上昇するのです。



そのためまつ毛パーマで内面までも大きく変わります。



スポンサーリンク

おすすめのまつ毛パーマ5選

メイキャップブラシ



今回はまつ毛パーマをセルフでする時に

使う材料5選をご紹介します。



めざせ瞳美人

こちらは日本製だから安心という

売りで発売されている商品です。



中に入っているアイテムが全て

日本製のもので揃えられています。



また、セルフまつ毛のスクールにて

教材として使われているものになります。



価格は5000〜6000円ですが

これ1つで約40回分が入っているので

コスパもいいです。



通販サイトではAmazon、Yahoo!ショッピング、

Q10にて販売されているのですが

Amazonが1番安いです。



くるくる本舗 まつ毛パーマツールキット

こちらの商品の売りはシリコンロットの中に

ワイヤーが入れられています。



このワイヤーにはどのような

メリットがあるのでしょうか?

それは瞼にしっかりフィットしてくれるのです。



ロットのサイズもS・M・Lとありますので

各自のまつ毛サイズに合わせることが可能になります。



ニューティメイクアヤ

こちらはYahoo!限定のキットになります。



中にキットとマニュアルが付属されているため

シリコンロットが初めてでどれから使ったらいいのか

わからないという方はこちらをおすすめします。



またサイズも先ほどの商品より

1つ大きいLLサイズがあります。



くるくる本舗 ギザギザシリコンロットキット

こちらは先ほどご紹介した

シリコンにワイヤーが内蔵された商品と

同じ会社が出しているものになります。



こちらの商品はスリットというものが

入っています。



スリットとは隙間という意味がありますが

その名の通り中央部に隙間があります。



これはまつ毛の向きを揃えるのに

とても便利なものになります。



またこちらは先ほどの商品とは逆で

SSサイズがあります。



SG株式会社 クリップ式パーマセット

これまでご紹介してきた商品は

シリコンロットという

まつ毛を巻き込むタイプになります。



クリップ式パーマは少し違い、

まつ毛を挟むタイプになります。



クリップ式はビューラー式とも言われます。



クリップ式のメリットはシリコンロットより

非常に簡単にできるというメリットがあります。



しかしまつ毛が細い人や短い人には

少し使いにくいデメリットがあります。



クリップ式は挟むタイプなので

細い人はまつ毛を引き抜いてしまう

可能性がありますし短い人は

挟めないかもしれません。



そういった方はシリコンロットを

おすすめします。



まつ毛パーマ自体初めてといった方は

こちらのクリップ式をおすすめします。



まとめ

まつ毛パーマは普段メイク時にマスカラなどを

している方にはおすすめします。



やり方など詳しいことはネットにあまり

載っていないのでそちらは実際にお店に

聞いてみると教えてもらえます。



無理に自分でやって失敗してしまうと

まつ毛が抜けてしまうことがあります。



ですので無理には自分でやらない

ようにしましょう。

スポンサーリンク