ばっちり解消!?自転車を使って運動不足もおさらばだ!
スポンサーリンク

自転車で運動をしている人


運動不足で太ってきてしまったそこのあなた!

自転車を使ってダイエットを始めませんか?



毎日仕事や飲み会などに追われて

なかなか自分を労わってあげられる時間が

取れないのではないでしょうか。



2018年の厚生労働省の発表によると、

日本では運動不足が原因で

毎年5万人が死亡しているそうです。



これは、普段から健康に気を遣っていれば

必ず防ぐことができる問題です。



「そんなことはわかっているんだけど、

 ハードな運動は続けられないよ…」



大丈夫です!



自転車を使った超お手軽なダイエットが

存在するのです。



本記事では自転車ダイエットについて

詳しくご説明していきます。



是非参考にしてみてくださいね。



対策必須!自転車ライトは盗難されやすい!?



スポンサーリンク

なぜ自転車で運動している人が多いのか?その驚くべきメリットとは?

サイクリングをしている人



そもそも自転車で運動するメリットとは

何なのでしょうか。



それは、他の運動と比べると圧倒的に

楽なのにしっかり脂肪燃焼してくれるから。



その理由を順を追って説明します。



痩せやすい身体になる

自転車を使ったダイエットは

“痩せやすい身体作り”に適しています。



痩せやすい身体とは、

基礎代謝が高い状態のことです。



基礎代謝が高いと普通に生活していても

カロリーの消費量が多い

ということになります。



基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすために

食事と運動に気を遣う必要があります。



自転車は主に下半身を使う運動です。



下半身には体全体に関わる大きな筋肉が

詰まっています。



下半身を動かし鍛えることで

基礎代謝が上がり、

消費カロリーも大きくなるのです。



まずはあなたの基礎代謝がどのくらいなのか

確認してみましょう。

Ke!an



普段の生活に取り入れやすい

あなたは職場まで何で通勤していますか?

電車でしょうか。車でしょうか。



明日から自転車通勤するのをお勧めします。



体重が70㎏の人が1時間自転車をこぐと

426.3kcal消費します。



参考:やせ型ドットコム



仮に自宅から職場まで往復2時間

かかるとしたら

426.3kcal×2時間=852.6kcal

消費したことになります。



自転車通勤を1か月続けると

852.6kcal×20日=17,052kcal消費します。



人は1kg痩せるのに約7,000kcalの

消費カロリーが必要なので、

単純計算で-2.4kgになります。

(もちろん食事管理も大切です)



電車で1時間立ちっぱなし通勤をするより

自転車で少しでも足を動かした方が

お得だと思いませんか?



このように、自転車を普段の生活に

取り入れることでもたらされる

メリットは多くあります。



自転車をお持ちのあなたは是非明日から、

まだお持ちでないあなたは購入して

運動しましょう。



スポンサーリンク

アプリと連動で楽しく自転車運動をしてみよう!

スマホを触っている人



せっかく自転車ダイエットを始めるなら

結果が目に見えた方がモチベーションに

繋がりますよね。



そこでおすすめアプリを3つご紹介します。



あなたにとって使いやすいアプリを

インストールしてみてくださいね。



自転車NAVITIME

≪注目ポイント≫

【ルート検索】

目的地を検索できるだけでなく

道の高低差や走行速度も設定でき、

自分好みにカスタマイズできます。



【ナビゲーション】

画面を見なくても目的地まで

音声案内をしてくれます。



【走行ログ】

走行距離が確認できるだけでなく

自動で消費カロリーを記録してくれます。



自転車NAVITIME(ナビタイム)-自転車での移動やサイクリングに最適

自転車NAVITIME(ナビタイム)-自転車での移動やサイクリングに最適

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ



Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

≪注目ポイント≫

【スマートトレーニング】

近く開催予定の大会が表示されて、

挑戦することができる機能です。



【仲間との共有】

運動記録をと目標をシェアすることができ、

同じ志を持った仲間と切磋琢磨することが

できます。



【他種スポーツ対応】

サイクリングやランニングのほかに

水泳やジムトレーニングなども

運動記録を残すことができます。



Strava GPSトラッカー:サイクリング、ランニング、トレーニングのログ

Strava GPSトラッカー:サイクリング、ランニング、トレーニングのログ

Strava, Inc.無料posted withアプリーチ



キョリ測 – 自由なルートをすばやく作成

≪注目ポイント≫

【ルートの比較】

ルートを3パターンまで

作成することができます。

その日の気分やトレーニング状況に合わせて

ルートを選ぶことができます。



【消費カロリー計算】

このアプリが他と異なるところは

カロリー表示方法にあります。



「今日は中生ビール分消費した!」

「明日はマシマシラーメン目指そう」



と目標を立てやすいのが特徴です。



【メモ機能】

ルート上にメモを保存することができます。

朝の渋滞状況や目印など

メモに残しておくと便利です。



キョリ測 - 地図をタップでかんたん距離計測

キョリ測 – 地図をタップでかんたん距離計測

ONE COMPATH CO., LTD.無料posted withアプリーチ



スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?



今回は、



  • 自転車ダイエットは痩せやすい身体をつくるのに適していること
  • 自転車ダイエットの手軽さ
  • お勧め自転車ダイエットアプリ3選


をご紹介しました。



ダイエットは初めから高い目標を設定すると

高確率で挫折してしまいます。



厳しい食事制限や激しいトレーニングに

チャレンジするよりも

まずは普段の生活+αを始めませんか?



心理的ハードルも低く、

初期コストが安い自転車ダイエットで

運動不足を解消しましょう。



頑張るあなたを応援しています。

この記事が参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク