新型コロナウイルス対策!ハイターでの消毒液の作り方
スポンサーリンク

消毒グッズ


新型コロナウイルスが流行ってから

アルコール消毒液が入手しづらく

なっています。



実は、ハイターを消毒液代わりに

使えるということを知っていましたか?



今回の記事では、ハイターを使った

消毒液の作り方や使い方を徹底解説します。



スポンサーリンク

ハイターで消毒液ができる?

次亜塩素酸ナトリウムを使って

消毒することが新型コロナ

ウイルスに有効といったことが

厚生労働省の

新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について

というページに書かれています。



また、



0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。



とも書かれています。

次亜塩素酸ナトリウムが含まれて

いるものは、ハイターです。



このハイターを水で薄めることで

消毒液ができるのです。



スポンサーリンク

ハイターを使った消毒液の作り方

消毒液



ハイターを使った消毒液の作り方は

上記に書いたように、厚生労働省の
ページ
にも

記載されています。



これは、いつもではなく、消毒液を

入手するのが困難な時に消毒液の

代わりとしてお使いください。



ただし、手指には使えないので

ご注意ください。



準備するもの

ハイターを使った消毒液を作るために準備するもの

  • キッチンハイター
  • 500mlのペットボトル




ハイターは、次亜塩素酸ナトリウムです。

他に、ハイターやブリーチがあります。

ワイドハイターは酸素系漂白剤なので、

消毒液には向きません。



ハイターを使った消毒液の作り方

  1. 500mlのペットボトルに水を入れる
  2. ペットボトルのキャップ一杯分ハイターを入れる
  3. ペットボトルに入れて混ぜる
  4. 水でハイターを0.05%薄めるだけ




スポンサーリンク

家庭での消毒対象場所

ドアノブを殺菌している



「厚生労働省の新型コロナウイルス

 感染症に関する清掃・消毒に

 ついて」 には、家庭での消毒対象場所

としてあげてあります。




家庭での消毒対象場所

  • ドアノブ
  • 窓の取手
  • 照明のスイッチ
  • テーブル
  • 椅子
  • 電話機
  • パソコンのキーボード
  • 水道の蛇口
  • 照明スイッチ
  • トイレの流水レバー
  • 便器の蓋




これらの箇所をハイターで作った

消毒液で掃除をしましょう。



ハイターを使った消毒の方法

床の除菌



ハイターを使った消毒の方法を 説明します。




ハイターを使った消毒方法

  1. ペーパータオルなどに消毒液を含ませて拭きます。そして、乾燥させます。
  2. 拭くものが濡れている場合は、水分を拭き取ってから、ペーパータオルに消毒液を含ませて拭きます。
  3. 金属部位に使用した場合は、10分くらい経ったら水拭きしましょう。




ハイターを使った消毒液の注意点

マスクと消毒液と菌




ハイターを使った消毒液の注意点

  • 手指の消毒には絶対に使わないでください。
  • 手袋をしてから消毒をしましょう。
  • 換気をしましょう
  • 酸性の洗剤と混ぜるのはやめましょう
  • 金属部位に使用した場合は、10分くらいして水拭きをしましょう。
  • 他の家族が誤飲しないように、ペットボトルにはラベルを貼りましょう。




その他、商品に書いてある

注意事項を確認して、判断されて

くださいね。



おわりに

ハイターを使った消毒液を使うのは

あくまでアルコール消毒液が

入手しにくい時の話です。



ハイターが、まだ新型コロナ

ウイルスに効果があるのかも

まだわかっていません。



アルコール消毒液が手に入るようになったら、

その消毒液で消毒するようにしてくださいね。

スポンサーリンク