無水エタノールを使った除菌スプレーの作り方 コロナウイルス予防
スポンサーリンク

除菌スプレー


新型コロナウイルスが流行っていて

世界中がピリピリしている状況です。



この状況がいつまで続くかわかりませんが

薬局やドラッグストアで売られている

消毒ジェルなどが入手しにくい

状況となっています。




それで、この記事では、除菌スプレーを

手作りする方法を解説しました。



ぜひ参考になさってください。



コロナウイルスが心配!スマホや屋内の除菌・消毒方法は?



スポンサーリンク

無水エタノールとは

除菌スプレー



無水エタノールは、エチルアルコールと

呼ばれるアルコールの一種です。



無水エタノールは、エタノール99.5%以上

含まれたものを言います。



通常は、器具や物品の殺菌、消毒などに

使います。



希釈すれば、手指の消毒に使えます。



希釈方法は、健栄製薬のサイトにも

書いてあるので、除菌スプレーを

安心して手作りできます。

(参考:健栄製薬



スポンサーリンク

無水エタノールを使った除菌スプレーの作り方

無水エタノール



今は、テピカジェルなどの除菌スプレーが

入手しづらい状態です。



Amazonや楽天の商品は、転売目的で

値段が高くなっている商品が多いです。




手指用消毒液(除菌スプレー)を作るのに必要なもの

  • 無水エタノール(約1500円)
  • 精製水(約100円)




作り方は、無水エタノールと水の割合を

4:1にして混ぜるだけです。



無水エタノールは、ドラッグストアや

薬局で購入できます。



精製水がなければ、ミネラルウォーターや

水道水でもOKです。



水を使う場合、不純物が混ざっているので

劣化が早いです。



水でエタノールを薄める際は

長期保存するのは避けましょう。





スポンサーリンク

無水エタノール使用上の注意

除菌グッズ



無水エタノール使用に際しては 説明を

よく読みましょう。




無水エタノール使用上の注意

  • 火気の近くでは使用しないでください。
  • 換気は十分に行ってください。
  • 目やその他粘膜などに触れないように注意してください。
  • 飲んではいけません。
  • 使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

(健栄製薬:無水エタノール




特にお子様のいるご家庭では、お子様が

誤飲しないように手の届かないところに

置くなどして注意しましょう。



除菌スプレーを正しく使う方法

スプレーしているところ



除菌スプレー(消毒液)を使う

手順を紹介します。



除菌スプレーを使う手順

消毒液を正しくつける手順は 以下のようになります。




消毒液を正しく使う方法

  1. 消毒剤を手のひらにとる
  2. 片方の手指でもう片方の手のひらになじませる
  3. 両手のひら全体に消毒液をよく擦り込む
  4. 両手の甲にも刷り込む
  5. 指の間にも刷り込む
  6. 片方の手で親指を包み、消毒液を刷り込み、もう片方も同様に刷り込む
  7. 両手首までしっかり消毒剤を刷り込む




除菌スプレーを使う際の注意事項

除菌スプレーを手指に塗るだけでなく

しっかり乾くまで刷り込むことが大事です。



また、手のひらだけでなく、手の甲や

指の間にも刷り込むことが大切です。



特に指と指の間は忘れがちなので

しっかり消毒剤を刷り込みましょう。



除菌スプレーはいつ使うのか

除菌スプレーは、以下のような時に

使いましょう。




除菌スプレーはいつ使うか

  • 帰宅後
  • 食事の前
  • トイレの後




消毒だけでは落ちないので手洗いを

してよく乾かしてから消毒しましょう。



インフルエンザや新型コロナが

蔓延している時は、外出先でも

手指の消毒をしましょう。



携帯容器に消毒液を作っておくと

便利ですね。



その際は、アルコールOKかどうかを

確認して詰め替えボトルを使用しましょう。



除菌スプレーとハンドクリームの順番は?正しい使い方



おわりに

無水エタノールを使った除菌スプレーの

作り方をお伝えしましたが、

いかがだったでしょうか?



今、コロナウイルスが蔓延して

世界的に問題になっています。



しっかり消毒液で手指の除菌をして

感染防止に努めたいですね。



無水エタノールもネットでは

転売目的で高値で売られている

ようです。



お近くのドラッグストアや薬局で

購入できたらいいですね。



インフルエンザも流行しているので

一人ひとりが気をつけましょう。

スポンサーリンク