自宅でバーベキューをする際必要な物は?メリットやデメリットは?
スポンサーリンク

バーベキュー


「自宅でバーベキューをすることになった。

 何を用意したらいいんだろう?」



「隣近所とか大丈夫かな?」



自宅でバーベキューをすることになったら

いろいろなことが心配になると思います。



今回の記事では、自宅でバーベキューを

する際に必要な物は何かということと

自宅でバーベキューをするメリットと

デメリットをお伝えします。



スポンサーリンク

自宅でバーベキューをするメリット

自宅でバーベキューをするメリットは

たくさんありますよね。




自宅でバーベキューをするメリット

  • 食材や道具を運ばなくていい
  • 食材が腐るかどうか気にしなくていい
  • 準備や後片付けがラク
  • 子供を遊ばせておける
  • トイレがそばにある




食材や道具を運ばなくていい

自宅以外でするバーベキューなら、

食材や道具を車で運ばないといけません。



しかし、自宅でバーベキューをするのであれば、

食材や道具を車で運ばなくてはなりません。



食材が腐るかどうか気にしなくていい

野外でバーベキューをやるとなると

クーラーボックスで食材を持ち運ぶと

思うのですが、中の氷の状態などを

見ながら持ち運ばなかればなりません。



肉を焼く時も、大丈夫かどうか

イチイチ確認しなければなりません。



ところが、自宅でバーベキューをする時は

冷蔵庫から食材を出してくるだけなので

楽チンなのです。



準備や後片付けがラク

野外でバーベキューをする時は、

水道まで距離があったりすると、

そこまでわざわざ歩いて往復しなければ

いけません。



自宅でやるなら、段取りがわかっていれば

さっさと準備ができますよね。



子供を遊ばせておける

野外のバーベキューであれば、子供が

どこに行ったか、心配になりますよね。



しかし、自宅でバーベキューをするなら

子供を庭で遊ばせておけます。



トイレがそばにある

自宅でバーベキューをするなら

トイレがそばにあるのでいいですよね。



野外なら、トイレが遠い場合が多いし

汚いところもたくさんあります。



私は、トイレってとても重視するので

あんまり野外のバーベキューが

好きではないんですよね。



スポンサーリンク

自宅でバーベキューをするデメリット

騒がないでください



自宅でバーベキューをするデメリットですが




自宅でバーベキューをするデメリット

  • 隣近所の迷惑になる場合がある
  • 庭の手入れをしなければならない




などがあります。



隣近所の迷惑になる場合がある

隣近所に迷惑になる場合は以下の

3点が問題となります。




隣近所に迷惑になる場合

  • 臭い
  • 騒音
  • 駐車




この3点の対策を考えてみましょう。



バーベキュー(BBQ)は自宅でやるのは近所迷惑?臭いや騒音は?



煙・臭い対策

煙・臭いは、ご近所さんにかなりの

迷惑をかけます。



特に、洗濯物に臭いが染み込むので

炭は煙の出にくいものを選びましょう。



備長炭やオガ炭がいいです。





また、脂の多い食材は、台所で調理するか

減らしましょう。



他には、タレやソースに漬け込んだ肉は、

アルミホイルを利用するといいです。



騒音対策

どうしても、お酒が入ると声が大きく

なりますよね。



子供たちもずっと外で遊んでいると

騒音になりかねません。



これは、自分たちで注意するしか

ないと思います。



ただ、夜中までバーベキューをすると

本当に迷惑ですので、19時頃までには

終わりましょう。



駐車対策

家の前に、車が何台も停まっていると

近所の人の迷惑になります。



車を停める時は、迷惑にならないところに

停めましょう。



隣近所に迷惑をかけない対策

自宅バーベキューでご近所さんに

迷惑をかけない対策として、

ご近所さんにいつバーベキューがあるか

知らせておくといいです。



その際、バーベキューの日付と日時を言い、



「洗濯物に臭いがつくと思うので

 注意してください」



「うるさいかもしれません。ご迷惑を

 おかけしますが、よろしく

 お願いいたします」



などと前もって言っておくと

トラブルになりにくいです。



庭の手入れをしなくてはならない

自宅でバーベキューするのは、ラクは

ラクなのですが、やはり、お客様を迎えるに

あたって庭の手入れをしなくてはなりません。



芝生の手入れだったり、草むしりだったり。。



そういうのが面倒なら、やはり、

野外でバーベキューをするのが

一番かもしれませんね。



スポンサーリンク

自宅でバーベキューをする際必要な物は?

シシカバブ



自宅でバーベキューをするのに

必要なものをあげます。



バーベキュー(BBQ)で子供に必要なものは?リストで説明



バーベキュー(BBQ)で女性に必要なものは?



無煙コンロ

やはり、煙は、隣近所には迷惑な ものです。



そういう時に役立つのが無煙コンロです。

いろいろな種類があるので探すといいですよ。





タープ

自宅の庭とはいえ、直射日光が

当たる中バーベキューは辛いですよね。



直射日光を遮るモノが必要です。



タープは、急に雨が降ってきた時も安心ですよ。





ランタン

夕方から夜にかけて、バーベキューを

するのなら、ランタンも必要。



暗い中お肉を食べるのはイヤですよね。

いくつか買っておきましょう。





チェア

せっかく自宅でバーベキューやったのに

椅子が足りなくて、立食だった。。



なんてことになったらイヤですよね。

きちんと人数分椅子を用意しましょう。



椅子が足りないようなら、お友達に

椅子持参で来てもらいましょうね。





テーブル

そして、テーブル。



このテーブルは、色合いが好きで

私も持っています。



食べ物や飲み物を置くスペースが

十分とれるので、大人数でも

心配することはありません。





備長炭またはオガ炭

できるだけ、ご近所に迷惑をかけないように

煙が出ないようにしたいですよね。



そんな時は、備長炭またはオガ炭がいいです。





火消し壺

火を消す時、炭に水をかけては

いけないって知っていますか?



水をかけると、その飛び散った水で

火傷する場合があります。



炭火が残ってしまった場合は、

燃え尽きるまでじっと待つしか

ないんです。



でも、その火が消えるのを待つ時間を

解消してくれるのが、火消し壺です。



火のついた炭を火消し壺に入れて

フタをするだけでOK。



そのまま放置しておけば、消化

してくれます。



また、消化した炭は再利用できるのが

火消し壺のいいところです。



ぜひ、あなたも火消し壺をお使いください。





おわりに

自宅でバーベキューをする際に 必要なものは、

  • 無煙コンロ
  • ターブ
  • ランタン
  • チェア
  • テーブル
  • 備長炭またはオガ炭
  • 火消し壷


となります。



素敵な思い出となるバーベキューと

なりますように。

スポンサーリンク