節分の豆まきのために怖い鬼のお面を簡単手作り!
スポンサーリンク

節分の赤鬼


「鬼は外!福は内!」



節分と言えば、豆まき。

恵方巻きを食べるのも楽しいけど、子供にとっては

やっぱり豆まきが楽しいかなと思います。



鬼をやっつけようと思って

本気で豆を投げます。



鬼役の人は、あの豆が痛いんですよね(笑)

小さい頃は、鬼が怖くて泣いていた子供も、

大きくなるにつれて



「お父さんが鬼なんでしょ!」



と言ってくる始末。



せっかく親が豆まきのために

頑張って準備したのに。。

と少し残念な気持ちになって

しまいます。



でも、せっかくなので、今年は子供が

泣いてしまうくらいのこわ〜い鬼を

作りましょう。



スポンサーリンク

簡単!怖い鬼のお面の作り方

節分の豆まき



怖い鬼のお面の作り方をご紹介します。



工作用紙とカラーガムテープで作る鬼のお面

工作用紙とカラーガムテープで作る

鬼のお面です。



材料は、



  • 方眼工作用紙
  • カラーガムテープ
  • 両面テープ
  • 窓用遮光フイルム


です。



窓用遮光フイルム以外は、100円ショップで

手に入るのでぜひ作ってみてください。





この鬼、難しそうですが、結構

カンタンに作れますよね。



100均で手に入るものばかりで

作れますので、ぜひ作って

みてください。



2日で完成する、簡単手作り鬼

こちらも材料は、100均でそろいます。



  • ゴーストマスク(ハロウィンで売っている)
  • 紙粘土
  • ヘラ




いかがですか?

私はこちらの鬼の方が怖いので、

子供さんも怖がるのでは?と思います。



まあ、子供があんまり大きくなるとどんな

鬼でも怖がらなくなりますが。。



子供の成長は嬉しいですが、ちょっぴり

寂しい気もしますね(笑)



余談ですが、私の甥っ子は、5歳の時に

スマホの絵文字の鬼を見ただけで

泣いていました。



絵文字の鬼まで怖がる子供って

本当にかわいいですよね(笑)



スポンサーリンク

鬼のお面を買おう

節分の赤鬼


「鬼のお面の手作りは、やっぱり無理。

 節分どうしよう。。」



と思っている、あなた!



そういう場合は、思い切って鬼のお面を

買いましょう。



今はハロウィンもあるし、節分だけではなく

使いまわしができるのですよ。



ちょっとお金を出したら、怖い鬼の

お面が手に入ります。



 



これなんてどうです?

大人だって夢に出てきたら

怖いですよね(笑)



子供は、泣き叫びながら逃げて

いきそうです。



 



こちらは、こん棒や鬼のパンツなども

セットで、本格的です。

ハロウィンにも最適ですね♪



 



これも怖いですよね。

ちょっと奮発すれば、いくらでも

鬼のお面があるので、手作りできない、

という方は、思い切って買うのもいいですね。



スポンサーリンク

おわりに

さあ、節分です。

子供たちは、鬼を退治しようと

はりきっています。



そんな時に、こわ〜い鬼さんが来たら

泣き叫んで逃げていくかもしれませんね。



ちょっとSになっていますが、

そういう泣き叫ぶ子供を見るのもかわいいな、

と思ってしまいます。



鬼を見て泣き叫ぶ子供を見るのも

今のうちですからね。



豆まきをして、恵方巻きを食べて

良い1年があなたの家に訪れることを

祈っています。

スポンサーリンク