節分の豆まきで落花生をまくのはなぜ?大豆じゃないの?
スポンサーリンク

節分の豆


「節分の豆まきって地域に

 よって違うんだ〜」



テレビで豆まきの特集をしていたので

見ていたら、節分のまめまきに大豆を

まく地域と落花生をまく地域があるのを

知りました。




「え?節分に大豆をまくの?」

「え?落花生まくの?」



と思う人もいると思います。



私の家では、最初大豆をまいていたのですが

後で食べられるという理由で落花生を

まくようになりました。



だから、家の都合によって落花生だったり

大豆だったりするのかなあと思って

いました。



あなたの家では、節分の豆まきに

落花生を使うでしょうか?

大豆を使うのでしょうか?



今日は、節分の豆まきの謎!



「豆まきは大豆を使うのか?

 落花生を使うのか?」



に迫ってみたいと思います。



スポンサーリンク

節分に豆をまくのはなぜ?

節分の豆まき

豆には語呂合わせで、「魔目(=まめ。

鬼の目)に豆を投げて「魔を滅する」

(魔滅=まめ)ということで、無病息災を

祈る意味があります。



昔から、季節の分かれ目には、邪気が

入りやすいと言われていました。



特に、年の分かれ目は重要な節目でした。



旧暦では、節分が大晦日で大事な

節目だったのです。



昔の人は、新年を迎えるために

豆まきをして、厄や災難を追い払う

ようになりました。



節分は、追儺(ついな)が起源と

されています。



追儺というのは、古代中国で鬼の面を

かぶった人を弓矢で払うものです。



これが平安時代の宮中行事となりました。



また、この追儺と豆打ちという儀式が

合わさって、豆まきが始まりました。



それが現在のような豆まきとなったのは

室町時代で、江戸時代に庶民に

広がりました。



スポンサーリンク

北海道や東北では落花生をまくの?

落花生

節分の豆まきは、大豆をまくところと

落花生をまくところがあります。



大豆は炒り豆を使います。



なぜなら、大豆を生のまままくと、

その大豆から芽が出て、邪気が

根付くから縁起が悪いと言われて

いるからです。



炒り豆を使うと言われている理由は、

「射る」が「射る」という意味が

あるからとも言われています。



一般には、豆まきで大豆を使うのですが

落花生を使う地域は、次の通りです。




“豆まきに落花生を使う地域”

  • 北海道
  • 東北地方
  • 信越地方
  • 鹿児島県と宮崎県の一部




では、節分になぜ北海道、東北地方、

信越地方などの寒い地域で落花生を

まくのかというと、以下の理由からです。




“寒い地域で落花生をまく理由”

  • 雪の中に落花生をまくのは、食べ物が粗末にならない
  • 雪の中でも落花生はカンタンに拾いやすい
  • 落花生はカロリーが高い




他に、節分に落花生をまくワケは




  • 殻付きであれば、地面に落ちていても、中身は汚れない
  • 大きいのでカンタンに拾える
  • 豆まきをした後、拾って食べられるので経済的
  • 片付けがラク




ということになります。

落花生は、地面に落ちても食べられるから

経済的ですよね。



スポンサーリンク

節分の豆まきの正しいやり方

節分の豆まき

節分の豆まきの正しいやり方を 知っていますか?

準備するもの

  • 福豆(炒り豆)または落花生
  • お面




準備が出来たら、豆まきをします。



1. 豆まきをする人を決めます。

  家庭の主人が鬼の面を被って、他の人が

  豆をまくのは間違いです。

  豆をまくのは、家庭の主人、または、

  厄の人・年男・年女です。



2. 「鬼は外」で部屋から玄関へ豆を投げ、

 「福は内」で部屋に向かって豆を投げます。

  部屋の奥から玄関まで移動しながら

  行いましょう。



3. 豆まきが終わったら、自分の年齢より1つ多く拾って食べましょう。



節分と豆まきの意味や由来は?子供向けに簡単に解説




節分の豆まきと恵方巻はどっちを先にやるの?

節分の恵方巻き

節分は豆まきをしたり、恵方巻を

食べたりするのではないでしょうか?



では、豆まきと恵方巻を食べるのと

どちらを先にやるのでしょうか?

これは厳密な決まりはありません。



しかし、豆まきは邪気を払うと

言われているので、豆まきをして

邪気を払い、恵方(歳徳神のおられる方)を

向いて、恵方巻をたべるという順番が

いいのではないかと思います。



節分の恵方巻きはいつ食べる?2020年の方角は?




おわりに

節分の恵方巻き

節分の豆まきの風習1つをとっても、

地域に 差があるんですよね。



うちははじめにお伝えしたように

家庭の都合で、大豆から落花生に

変わりました。



人によっては、



「え?落花生まくの?」

「え?大豆まくの?」



と衝撃もあるようです。



私も、調べるまでは、北海道や

東北地方など寒い地域に落花生を

まく風習があることを知りませんでした。



まだまだ、知らないことっていっぱい

あるものですね。



これからインターネットで情報も

拡散していくので、家庭によっても

大豆だったり、落花生だったりと

変わっていくかもしれませんね。



ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

スポンサーリンク