おせち料理はいつ食べるの?おせち料理の中身の意味は?
スポンサーリンク

おせち料理


あなたは、おせち料理を

いつ食べていますか?



私は九州に住んでいますが、元旦から

3日にかけて食べます。



他の地域も元旦だと思っていました。



でも、調べているうちに、地域に

よって違うことがわかったんです。



これは驚きでした。



スポンサーリンク

おせち料理の意味

おせち料理

おせち料理を食べることにも 重箱にも、

おせちの食材や料理にも 意味があります。



おせち料理を食べる意味

私は小さい頃から、おせち料理というのは

日頃家事をするお母さんが料理しなくて

済むようにと、お正月前に作るものと

思っていました。



いつも家事をしているお母さんを

正月くらい休ませてあげたいですよね。



諸説ありますが、お正月に火や水を使うと

火の神様や水の神様に嫌われるとも

言われています。



だから日持ちのするものを作って

2〜3日おせちを食べる習慣に

なったと言われています。



おせち料理は、家内安全、無病息災の

願いを込めて、縁起のいいものが

詰めてあります。



重箱の意味

おせち料理は福を重ねるという願いから

重箱に料理を詰めるようになったと

言われています。



正式なのは、与(四)段重または

五段重です。



最近は家族の人数が少なくなった

ことから、三段重が一般的です。



おせちの食材や料理の意味

おせち料理の食材には、それぞれ

意味があります。



田作り

田作りは、「田んぼを作る」と

書きますよね。



田んぼを作ることができれば、

豊作になります。



今年も豊作になりますようにという

願いが込められています。



きんとん

きんとんは「金団」と書き、

財宝という意味。



金運を呼ぶ縁起物として

知られています。



黒豆

黒豆は、健康や丈夫という意味があります。

家族みんなが「まめ」で健康に働け

ますようにという願いが込められています。



数の子

数の子はにしんの卵です。



たくさんの 卵があるので、

子宝に恵まれますように

という意味があります。



伊達巻

伊達巻が巻物(書物)に煮が形から

知識が身につきますようにという

意味が込められています。



ごぼう

ごぼうは地面に深く根を張ることから

家族がその土地に根を張って、力強く

生きていけますようにという意味。



れんこん

れんこんは、穴がたくさん空いている

ことから将来の見通しがいいと

言われています。



仏様のいる極楽の池にあると言われ、

縁起がいいと言われています。



エビ

エビは、茹でたり焼いたりすると

背の部分が丸くなります。



それで、腰が曲がるまで長生き

しますようにという意味があります。



菊花かぶ

日本の国の花である菊。

お正月のようなめでたい席で

使われます。



なます

紅白に色付けされているなますは

めでたい席でよく使われます。



こぶ巻

「こぶ」は「よろこぶ」の「こぶ」という

ことで、縁起がいいとされます。



たい

「めでたい」の「たい」とされ

めでたい席ではおなじみの鯛です。



煮しめ

いろいろな根菜や野菜を一緒に

煮ることから、家族みんなが

仲良く暮らせますようにという意味。



かまぼこ

半円の形は日の出を表し、縁起が

いいとされます。 紅色は魔除け、

白色は身を清めるという 意味があり、

めでたい席でよく使います。



スポンサーリンク

おせち料理はいつ食べるの?

おせち料理

おせち料理を食べるタイミングは

地域によって違うと言われています。



ただ、元旦から三が日にかけて

食べるのが一般的です。



元旦

元旦の朝、新年の挨拶をするとともに

家族や親戚とおせち料理を食べる人が

多いのではないでしょうか?



朝から初詣や親戚への挨拶まわりに

行った人は、元旦の夕方からおせちを

食べる人も多いみたいです。



元旦から3日にかけて

これは、うちの場合ですが 元旦が来たら、

おせちを食べ、 三が日まで酒のつまみに

しながら 食べています。



いろいろな人に聞いてもこれが

一般的のようです。



大晦日の夜

おせち料理はいつ食べるのか

調べていたら、大晦日の夜に

食べるという地域も!



北海道や東北の方がそうみたいです。

他に長野県や新潟県の方もちらほらいます。



お正月はおせちの残りやお寿司、お雑煮を

食べる傾向にあるみたいです。



大晦日の夜のおかずを準備していないので

大晦日の夜から年越しそばと

一緒に食べているという方もいます。



スポンサーリンク

おわりに

おせち料理

おせち料理は大晦日に食べるのが

正しいとか、元旦に食べるのが正しいとかは

関係ないと思います。



その土地や家の習慣の違いです。



おせち料理はめでたい膳です。



家族や親戚が集まって、新たな年を

迎えられることに感謝しながら

おせち料理をみんなで楽しんで

ください。

スポンサーリンク