バレンタインデーとホワイトデーの市場規模は減少傾向にある?
スポンサーリンク

マーガレットで作ったハート


バレンタインデーは、お菓子会社の

チョコレートの販促戦略で日本文化に

定着しました。



その後、自然発生的にホワイトデーが

広まり、今に至っていると言われています。



バレンタインにチョコを渡すのはなぜ?由来や起源は?



スポンサーリンク

バレンタインデーとホワイトデーの市場規模

一般社団法人日本記念日協会記念日文化

研究所によると、2018年の バレンタインデーの

市場規模は 約1300億円で、2017年は約1385億円

でした。



2018年のホワイトデーの市場規模は

約530億円、2017年は約590億円でした。



バレンタインデーとホワイトデーの

市場規模、ともに前年を下回っています。



これに比べて、2018年のハロウィン

市場規模ですが、約1240億円と

バレンタインデーやホワイトデーの

市場規模を上回っています。



このことから、恋愛市場規模よりも

ハロウィン市場規模の方が

大きいと言えます。



スポンサーリンク

なぜバレンタインデーの市場規模が小さくなってきたのか

カップル

バレンタインデーの市場規模は、

2年連続 減少傾向にあります。



それは、なぜなのでしょうか?



1つは、義理チョコがパワハラだとする

意見が多いこと。



そして、もう一つは、恋愛に関心の

ない人がふえたからということです。



今の時代は、多様性を求める時代です。



義理チョコをあげるのは、私も

抵抗があります。



多くの男性は、義理チョコのお返し

なんてしないのですから。



(義理チョコのお返しをしている

 男性の皆様ごめんなさい。)



やはり、



「チョコレートあげたいなあ」



と思って自発的にあげるのが

いいですよね。



私は毎年バレンタインになると

自分に「ご褒美チョコ」を

あげています。



それから、女性の友達に「友チョコ」を

あげることが多いですね。



GODIVAなどを友達にあげると

本当に喜びます。



スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しは返報性の原理

Love

「もらったら、何かを返さなくては

 ならない」



というルールを、返報性の原理と言います。



義理堅い日本人の性格に

マッチしていますよね。



よって、ホワイトデーの市場規模は

バレンタインデーの市場規模に

依存していると言えます。



「バレンタインにチョコをもらったから

 何かお返しせねば」



と男性がキャンディーやクッキーなどを

買って女性にお返しをするのです。



ただ、最近のホワイトデーは、

返報性の原理に依存しなくなって

きました。



バレンタインデーの市場に比べて

ホワイトデーの市場規模が小さいことからも

わかると思います。



なぜホワイトデーの市場規模は小さいか

ハートのカップ

では、なぜホワイトデーの市場規模は

小さいのでしょうか?



お返しを買いに行くのがメンドクサイ

あまりバレンタインデーにも ホワイトデーにも

意味がないと 思っている男性が多いようです。



特に義理チョコをもらった男性は



「お返しをしなければ」



という気持ちがない人が多いみたいですね。



本命の子だけお返しすればいいと思っている

本命の子だけに、きちんとしたお礼をして、

義理チョコにお礼をしなくていいと

思っている男性が多いのも理由の1つです。



ホワイトデーというイベントを忘れていた

ホワイトデーが近いと気づいた時は

もう遅かったという人もいるようです。



ホワイトデーの宣伝をあまりしていないから

かもしれませんね。



女の子に告白する勇気がない

女の子に告白する勇気がない男性も

多いようです。



これは、草食系男子が多いのも

関係しています。



そして、やっぱり、シャイな男性が

多いのもありますね。



バレンタインデーに比べてホワイトデーはコレといったものがない

バレンタインデーと言えば、

チョコレートです。



じゃあ。ホワイトデーと言えば?

多分、いろいろな人が、



「クッキー」

「キャンディー」

「マシュマロ」



などを思い浮かべると思いますが

コレと言ったものがないのが

ホワイトデーの特徴です。



こういう点もホワイトデーがイマイチ

盛り上がらない理由になりそうです。



バレンタインのお返しには意味がある?お返しに欲しい物は?



おわりに

ハート

バレンタインデーとホワイトデーの

市場規模が減少しているのに

私は驚きました。



年々イベントが加熱していると

ばかり思っていましたから。



しかも、ハロウィンの市場規模に

負けているとは。。



女性の私の意見ですが、義理チョコの

習慣はお金がかかるのでやめて

欲しいなと思います。



どうせ、お返しがないことが

多いですし。。



本命チョコ、友チョコやご褒美チョコ、

自己チョコ(自分チョコ、マイチョコ)などは、

自発的にチョコをあげるのでいいのでは

ないかなと思います。

スポンサーリンク