布ナプキンの洗い方 汚れは落ちない?メリットとデメリットも紹介
スポンサーリンク

Cloth napkins 1698397 640 jpg


布ナプキンを使い始めて5年になります。

布ナプキンは、メリット、デメリット あります。



今日は、布ナプキンの洗い方と

きちんと経血の汚れが落ちるのかと

いうことと、布ナプキンのメリット、

デメリットを紹介します。




 

スポンサーリンク

布ナプキンのデメリット

まず、布ナプキンのデメリットから

ご紹介します。



布ナプキンを洗うのが面倒

紙のナプキンと違って、布ナプキンは

洗わなければなりません。



洗濯機に入れるだけではなく、 手でゴシゴシと

洗う必要があるのです。



お風呂に入った時についでに洗えば

いいのですが、これが面倒なのですよね。

布ナプキンをやめた人の大半は、この

手洗いが面倒でやめたのではないでしょうか?



お金がかかる

私は生理が多い方なので、たくさんの

布ナプキンを購入しました。



2万円くらい使ったでしょうか?

ただ、毎月紙のナプキンを使うよりも

元がとれるので、これは気にしていません。



お試ししたいなと思われるのであれば、

よくお店にお試しセットなどおいています。



そちらを試されたらいいと思います。

私のおすすめのお店はこちらです。



 



男の家族がいると恥ずかしい

私はバケツにつけ置きしていて 干す時も

ハンカチで布ナプキンを 隠して干していますが、

やはり 男の家族には見られたくないですね。



でも、今のところ何も聞かれず

布ナプキン生活を送っています。



経血の汚れが綺麗に落ちない

どんなにゴシゴシ洗ってもい、経血の汚れが

綺麗に落ちない時があります。

あまり汚れがひどい布ナプキンは

清潔ではないので、捨てるように しています。



これは布ナプキンの種類によっても 違うので、

経験で知っていくしか ないでしょうね。。



乾きにくい

干した布ナプキンは、なかなか中まで

乾かないこともあります。



それで、そのナプキンだけ、何日か

干していることがあります。



スポンサーリンク

布ナプキンのメリット

次に布ナプキンのメリットについて 書いていきます。



布ナプキンはエコ

紙のナプキンが使い捨てなのに 比べて、

布ナプキンは、洗いながら 繰り返し使います。

とてもエコです。



最初はお金がかかりますが 何年かすると

元がとれますからね(^-^)



臭いが軽減

生理のあのイヤな臭い、嫌ですよね。

たまに、近くにいる人にも臭うことが

あるので、注意が必要です。



布ナプキンの場合は、どういうわけか

臭いが軽減されるんですよ。

これはメリットですよね。



生理痛が軽くなる人もいるらしいですが

私はそれを実感したことはないです。



あまりズレない

布ナプキンは、ホックで止めるので

滅多にズレることことがありません。



夜心配な時には、ジャンボな布ナプキンを

しているので、安心して眠れます。



かぶれなくなった

私は紙ナプキンでよくかぶれていたんです。

婦人科の先生に、



「皮膚科に行った方がいいよ」



と言われたくらいです。

「えええ、皮膚科でみてもらうなんてヤダ!」

そう思って、婦人科の薬で治しました。



それほど、私は紙のナプキンによるかぶれが

ひどかったのですが、布ナプキンにしてからは

かぶれなんて一度もなったことがありません。







肌ざわりがいい

布ナプキンは、肌触りがとてもいいです。

紙ナプキンの時って、生理が終わるまで 不快で、

我慢ばかりしていたように思います。



それが、布ナプキンは、肌触りがよく

生理を楽しめるようになりました。



生理の時って気持ちが重い人が

多いと思いますが、私は布ナプキンに

してから気持ちが楽になりました。



デザインがさまざま

布ナプキンはデザインがさまざまです。

お金はかかりますが、集めるのが とっても楽しいです。



かわいい布ナプキンがいっぱい ありますしね。

スポンサーリンク

布ナプキンの洗い方



準備するもの

布ナプキンを洗うにあたって、

私が準備したものはこちらです。



  • バケツ2つ
  • アルカリ性洗剤
  • 洗濯板


バケツや洗濯板は、100円ショップに 売ってありますよ。

洗濯板はホームセンターにも あります。

アルカリウォッシュは、いつもネットで 購入しています。



 



布ナプキンの洗い方

1.2つのバケツに大さじ2杯の  

 アルカリウォッシュと水を入れ、そこに

 汚れた布ナプキンをつけ置きする。



2.一晩つけ置きして、ある程度汚れが

 とれたら、洗濯板でゴシゴシ布ナプキンを

 洗い、もう1つのバケツにつけ置きする。



3.洗濯する時に、洗濯ネットに入れ、

 普通に洗う。



注意ですが、お湯は使わないでください。

経血が固まります。

ですので、ぬるま湯を使うといいですよ。



経血は落ちる?

いくら一生懸命洗っても、経血が落ちない時が

あります。

臭いが気になる人もいるらしいのですが

私は臭いまでは気になったことがありません。



洗っても汚れが落ちない時は、もう一回

手洗いしますが、それでも落ちない時は

私は布ナプキンを捨てています。



もったいないですが、不衛生なので。。

布ナプキンはハードルが高すぎるという人へ

「布ナプキンは手洗いしないといけないし

 めんどくさそう!」



という人は、布ライナーを使ってみてください。

こちらの布ライナーがおすすめです。

 

肌触りがいいですし、布ナプキンがどういう

ものなのか、想像がつくと思います。

手洗いしなくてよく、洗濯だけでいいですので

面倒なことはないですよ(^-^)



布ナプキンはどこに売っている?

さて、布ナプキンですが、

どこに 売っているのでしょうか?



数年前までは、田舎に住む私の街には

布ナプキンってありませんでした。



でも、最近はオフラインでも、おしゃれな

雑貨屋さんとかショッピングモールとか

デパートとかに売っています。



オンラインだと、



ベイビーハーツ楽天市場店 ジュランジェ楽天店 ロハス工房



などがあります。



他にも「布ナプキン」で検索してみると

たくさんヒットしますので、興味ある方は

探してみてくださいね。

スポンサーリンク