登山のトイレ事情 トイレがない時の対策は?携帯トイレ持参?
スポンサーリンク

登山


登山しない人でも気になる、登山のトイレ事情。



トイレがたくさんあるようなところは

いいかもしれませんが、トイレのないような

山に登る時は、どうしたらいいのでしょうか?




 

スポンサーリンク

トイレがない場合

排泄物を持ち帰る

トイレがない場合は、排泄物をスコップで

埋めたり、持ち帰って家で処理をすることも

あるそうです。



最近では、コンビニのトイレに放置する人が

多いということで問題になっています。

汚物はきちんと家に持ち帰りましょうね。



排泄物を持ち帰るのは最近の

トレンドなのですよ(^-^)



携帯トイレを持参する 携帯トイレには、

大きくわけて二種類あります。



トイレで使う携帯トイレと、持ち運べるトイレです。



トイレで使う携帯トイレ



これは、登山だけでなく、災害時や

車の渋滞の時などに 活躍します。

便器と便器の間に袋をはさんで、用を足すだけ。



凝固剤があるので、安心です。

用を足したら、袋を結びましょう。



持ち運べるトイレ

ほっ!トイレ



ちなみに、使用済みの携帯トイレは、

持ち帰ります。

携帯トイレは、登山だけでなく、緊急時や

非常時に役立つので一家に1つは常備したいですね。



スポンサーリンク

トイレットペーパーについて

トイレットペーパーは、登山家が 「トレペ」

「ペーパー」と呼びます。



登山には略語や隠語があります。

これを知るのも楽しいですよね(^-^)



トイレの時に周囲から目をそらす道具

山でもトイレがない時は、みんなから

離れて用を足します。



でも、「恥ずかしい。。」

そういう時には、



  • ポンチョ
  • アウトドア傘
  • ストール


などを持っていくといいですよ。

羽織って用を足すだけでも

安心感が違います。



便利なトイレットペーパー

トイレットペーパーは山でとても貴重です。

食器が汚れたら食器拭きになります。

水の節約になりますよね。

テントの汚れ拭きにもなりますし、

鼻紙にもなります。



そういう便利なトイレットペーパーですが

濡れたら意味がありません。



ジップロックなどに入れて持っていきましょう。

私のおすすめは、ペーパーポーチ・ザ

・アウトハウスです。



SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラシル アウトハウス ST82371



用を足す時は、ひもを首にかけてすると

便利ですよ。 防水なのも魅力です。



さて、この便利なトイレットペーパーですが

使った後はポイしないでください。



自然に帰るのに時間がかかるので

家まで持って帰りましょう。



スポンサーリンク

山のトイレの種類

山のトイレの使い方

山のトイレには、100円〜300円の使用料が

必要です。



料金箱に協力金を入れるようにしましょう。

トイレットペーパーは、大量に使うと

トイレが詰まります。



トイレットペーパーを普段から

多く使う人は気をつけてくださいね。



そして、ティッシュはトイレに

流さないように してください。

トイレに流したい場合は、水に溶ける

ティッシュを使いましょう。



山のトイレの種類

山のトイレにはいくつかあります。

代表的なものはこちらいです。



  • バイオトイレ
  • 浄化循環式トイレ
  • 燃焼式トイレ
  • 汲み取り廃棄式トイレ




バイオトイレ

バイオトイレは、環境に配慮した

トイレで 自己完結型トイレと言われています。

尿を放流しないタイプです。



バイオトイレは、微生物が分解して肥料にします。

水はいらなくて、無臭です。

無臭というのがいいですね。




浄化循環式トイレ

自然環境に配慮したトイレです。

水で汚物を流し、微生物が分解

してくれます。



独自の処理方式で、綺麗な洗浄水で、

何度もリサイクルします。

排水がなく、下水道がいらないのが

特徴です。



燃焼式トイレ

これは灯油を燃料とし、

汚物を燃焼します。

ダイオキシンや煙が発生するのですが、

環境基準設定以下です。



こちらの燃焼式トイレも無臭です。



汲み取り廃棄式トイレ

汚物をタンクにため、麓に運びます。



険しい山などは、バキュームカーで 運べないし、

下水の設置もないことが 問題です。



ですから、一人一人がトイレのマナーを

守ることが大事なのです。



野外で用を足す時ののマナー

トイレが周りになくて、野外で用を足す時の

マナーですが、先行者の痕跡がないか

確認しましょう。



なぜなら、山を汚したと同行者に勘違いされたり、

汚物を踏むと臭いし、同行者の

ひんしゅくを買うからです。



まとめ

登山のトイレ問題は、最も大きな

問題かもしれませんね。



一人一人がマナーを守って 美しい

自然を保つようにしましょう。



他に、山ガールのトイレ事情について

書いたので、こちらも参考にしてください。



登山女性のトイレ事情 生理の時はどうしてるの?



皆が気持ちの良い登山ができますように。

スポンサーリンク